このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-12-30

4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る


毎年恒例4Gamerのゲーム業界著名人が2018年を振り返り、2019年への抱負を語るコメント集記事が公開されています。

今年は195人のゲーム業界関係者たちのコメントが掲載されていますが、格闘ゲーム業界もアークシステムワークス、カプコン、バンダイナムコエンターテインメントなどの業界関係者のコメントが公開されています。

その中でも、カプコンの綾野氏は年々磨きのかかる女装ネタや、『小説家になろう』に作品を投稿した体験談についてコメントしています。現在は1作目が完結し投稿するだけとのことで、2作目の構想を練っているそうです。他の業界人コメントと比較しても読者の興味を引く文章がひときわ目立つ綾野氏。『小説家になろう』ではアクセスが伸びず悪戦苦闘しているようですが、それまで興味がなかった異世界モノについてかなり勉強したようで、小説家綾野智章としての活躍にも期待したいところです。

2019年にアーケード版が稼働する「ストリートファイター5アーケードエディション」についても言及しており、プロゲーマーを目指すなら今がチャンス!といったコメントで締めくくられています。


バンダイナムコエンターテインメントの広木氏は「ドラゴンボールファイターズ」の今後の展開を期待させるコメント、原田氏は「ただ上手い、強いだけでは人気が出ない」と競争が激化するeスポーツプレイヤー事情などについてコメントしています。