このエントリーをはてなブックマークに追加
sfv-pro2018


プロシーンで活躍する格闘ゲーマー55人が振り返る2018年。来年への抱負や展望も


4Gamer.netで、プロシーンで活躍する日本の格闘ゲームプレイヤー55人が2018年を振り返るという年末企画記事が公開されています。

記事で取り上げられているプレイヤーは、いずれかの企業あるいは団体からサポートを受け,かつ,精力的に活動をしている一部の格闘ゲームプレイヤーという基準で選ばれた55人。

「ストリートファイター5アーケードエディション」だけでなく様々な格闘ゲームで活躍しているプレイヤー達が、以下の4つの質問に回答しています。
[質問1] 2018年の活動内容について

[質問2] 2018年に触れたゲームやエンターテイメントコンテンツで最も印象深かった作品

[質問3] 2018年に個人的に注目したeスポーツプレイヤー

[質問4] 2019年に向けての抱負,また4Gamer読者に向けてのメッセージ
近年、多くの格闘ゲームプレイヤーが何らかの企業や団体のスポンサードを受けて活動していますが、まだまだ発展途上のeスポーツ。55人という人数は、格闘ゲームというジャンル単体で見ても、いかに数多くのプロまたはセミプロが存在するのか再認識させられます。