このエントリーをはてなブックマークに追加
infil201901

元妻と別れ話を切り出したことを発端にDV騒動に発展し、2018年は散々な目にあったINFILTRATION選手。
購入資金約1000万円を出した家から追い出され、置き去りにしたままの私物の回収すら満足に出来ないINFILTRATION選手が、Twitterで近況を公開しています。

今回投稿されたツイートでは、私物が壊されたり高価な家電が横領されたとのこと。
元々2019年シーズンはカプコンプロツアー(CPT)出場自粛を発表済みですが、この状況が続けばプロツアーに復帰してもゲームに集中できそうにありません。
2019年は表舞台から姿を消しても、プライベートで注目を浴びる1年となりそうです。

12月26日~12月31日までのINFILTRATION選手の投稿をおおまかに翻訳してまとめると以下の通りです。
「先日の配信で元妻の嘘を皆が知って、彼女は雲隠れした。
今や皆が真実を知っているから、ソーシャルメディアでも何も言わない。
それでもまだ俺に対して悪事を働いている。」

(弁護士を介して、INFILTRATION選手が購入し元妻が住む家から私物を持ち出そうとするも理由をつけて拒否される。)
「彼女が既に壊した2つのEVOトロフィーを含む、たくさんのトロフィーとメダルがある。
当然、俺は彼女との戦いを止めるつもりはない。」
「12月31日に来いと言われた。でも俺は家の中に入っちゃいけないって。」
(12月31日にINFILTRATION選手が両親と共に私物を回収しに訪れる)
「元妻がまたやりやがった。俺の財産を壊して横領。
トロフィーは壊されて高価なものは盗られた。警察を呼んで抵抗し、知人を呼んで
俺と両親を不法に撮影。廊下に出された荷物だけを取ってきた。」

「Razer BladeノートPC、トロフィー、ゲーミンググッズ、衣服、約10万円相当のスピーカー、空気清浄機3台、食器洗浄機は持ち出すことさえ出来なかった。
参考までに、今日の荷物回収は元妻が要求した日だった。」


INFILTRATION選手のプロフィール
http://fgamers.saikyou.biz/?Infiltration#.XCxotM1UtaQ