このエントリーをはてなブックマークに追加
kage

「Capcom Cup 2018」終了と同時に「ストリートファイター5アーケードエディション」のシーズン4アップデートが実施され、バランス調整と新キャラ「影ナル者」が追加されました。


例年、「Capcom Cup」開催の時期に新シーズンのシーズンパス(キャラクターパス)や、新シーズンに追加されるキャラクターの情報が明かされたりシルエットが公開されたりしていましたが、今年は「影ナル者」が発表されバランス調整があっただけでした。
そのため現状では「影ナル者」は10万FMまたは600円払って個別に購入することでしか使用できません。

シーズンパスやシーズン4の残りの追加キャラについての情報公開が一切なかったことについて、Capcom Unityの「影ナル者」発表記事で以下のようなコメントで締めくくられています。
カゲは「ストリートファイター5アーケードエディション」の次のシーズンの始まりでしかありません。
今年はやり方を変えているので、近いうちに詳細をお知らせしたいと思っています。
皆さんの継続的なサポートに感謝します。
2019年に次の発表をするのが待ちきれません。


来年は国内でアーケード版の稼働も予定されており、スト5関連で大きな展開があるのでしょうか。
アッと驚く素敵な続報を楽しみにしたいところです。



大不評だった「パートナーコンテンツ」については、小野氏からプレイヤーからの意見を考慮するといったコメントがされています。





ディレクターの中山氏によると、「影ナル者」は「狂オシキ鬼」の語感を意識したそうです。