このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-12-18


優勝者決定!

2018年12月15日(土)・16日(日)に幕張メッセで行われた「Shadowverse World Grand Prix 2018」にて、よしもとLibalent所属プロゲーマー・ふぇぐ選手が優勝し、優勝賞金100万ドル(日本円で約1億1,200万円)という超高額賞金を手にしました。

この優勝でふぇぐ選手は、日本のプロゲーマーとしてはウメハラ選手やときど選手といった格闘ゲームで活躍するプロゲーマーの生涯獲得賞金を越えて日本人1位となりました。

なお、「Shadowverse World Grand Prix 2018」の賞金とTOP8入賞者は以下のようになっています。

優勝 1,000,000ドル ふぇぐ(日本/よしもとLibalent所属)
2位 200,000ドル Potwasher(アメリカ/Tempo Storm所属)
3位 50,000ドル Riowh/リオウ(日本)
4位 20,000ドル Salt/ソルト(日本)
5位~8位 5,000ドル かさご(日本)、Hishiro(フランス/Team Revelation所属)、NineVoice(台湾)、ZenX(中国)
9位~12位 2,000ドル
13位~24位 1,000ドル


大会の模様はOPENREC.tvやAbemaTVなどで配信されました。
https://www.openrec.tv/user/cygames-channel

来年も優勝賞金1億円の世界大会開催が決定しており、さすが業績絶好調のCygamesといったところでしょうか。
Cygamesは、2019年発売予定の格闘ゲーム「グランブルーファンタジーヴァーサス」でもeスポーツ展開を予定しており、こちらも高額賞金大会や競技シーンの盛り上がりに期待したいものです。

ちなみに「シャドウバース」プレイヤーの平均年齢は34.0歳とのことです。

男女比,平均年齢,掛け持ち――ログデータから明かされるゲームアプリの姿。JOGA「オンラインゲーム・マーケティングセミナー」をレポート

https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20180702011/


「Shadowverse World Grand Prix」公式サイト

日本人のeスポーツ賞金獲得ランキング(Esports Earnings)