このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-29 (2)

格闘ゲーム大会「Canada Cup」の主催者で不動産関連の事業を手掛けていることでも知られるLap Chi氏が、「Esports Ecosystem(ESE)」という仮想通貨のプロジェクトを進めているようです。

「ESE」チームメンバーには、プロゲーマーのJustin Wong選手もeスポーツアドバイザーとして名を連ねており、Yipes氏やSherryJenix氏といった北米格闘ゲーム業界の有名人も「ESE」のスポンサードを受けているようです。


公式サイトやホワイトペーパーを見ると、「我々のミッションは、全てのeスポーツでスタンダードな仮想通貨となることです。我々はプレイヤーやチーム、大会をスポンサードします。また、ESEトークンを追加して既存の賞金プールを増やします。」といった「ESE」の目的が掲載されています。

ESEトークンによって、大会賞金を増やし、大会のスポンサーとなって運営費用を援助し、さらにはeスポーツチームやプレイヤーのスポンサーとなって活動を支援するといったことを実現したいようです。
ESEトークンの販売は既に始まっており、プレセールでは1ESE=$0.0019USD、パブリックセールでは1ESE=$0.0039USDで販売されるとのこと。日本から購入できるかどうかは不明です。

北米の格闘ゲームシーンから始まる仮想通貨によるeスポーツ支援という試みは、はたして成功するのでしょうか。


公式サイト
https://www.esportsecosystem.com/

ホワイトペーパー