このエントリーをはてなブックマークに追加
DSCF0769


2018年9月にHyperXのゲーミングイヤホン「HyperX Cloud Earbuds」が発売されました。
今回、チゲ速ではKingston Technology Company, Inc.の日本でのPR代理業務を行っている日本サード・パーティ株式会社様から、本製品を提供頂きましたので、レビュー記事を掲載します。

本製品は、Nintendo Switchやスマートフォン等、屋外でのゲームに最適なゲーミングイヤホンとのことです。


パッケージはマグネット付きの扉をめくると、製品が見えるオシャレな仕様
DSCF0770
DSCF0772
DSCF0774



同梱物はイヤホン、キャリングケース、マニュアル類となっています。
DSCF0779
InkedDSCF0775_LI


DSCF0780


キャリングケースはしっかりとした作りです。
DSCF0781
DSCF0782
ある程度深さがあるので、片付け時に結構かさばるイヤホンと交換用イヤーチップ2つを同時に収納可能です。


イヤーチップは元から付いているものとあわせて3サイズあります。
DSCF0783




ケーブルは平べったい形状で絡みにくくなっています。
DSCF0785


インラインマイクの操作リモコン
DSCF0788
DSCF0790

コードを束ねる結束バンドがスライドするので、片付ける時とかに便利です。
DSCF0789



プラグはマイクとヘッドホンが一緒に使える4極で、90度になっています。
DSCF0784




独特の形状のイヤーチップは、付け心地が最高です。
一般的なカナル型と比べて耳の奥まで入れなくていいので、長時間の使用でも非常に快適です。
DSCF0791
DSCF0792
DSCF0793
DSCF0794



イヤーチップは簡単に外せます。
DSCF0796
DSCF0798
DSCF0799

付け方が分からなくなった時はイヤーチップの溝と本体の突起をあわせればOK
DSCF0802



どっちが左でどっちが右か分からなくなった時はコードの裏を見れば書いてあります。
DSCF0803
DSCF0804


HyperXのロゴがカッコイイ
DSCF0795




説明書
DSCF0777

DSCF0776



【まとめ】

Nintendo Switchでの使用に最適ということで、試しに「ゼルダの伝説 ブレイスオブザワイルド」をプレイしましたが、臨場感あふれる素晴らしいサウンドでプレイ出来て非常に良いと思います。
音質がとてもクリアでゲームに集中できます。筆者はあまり音質にこだわりがないタイプではありますが、ゲームだけでなく、音楽を聴くのにも良いのではないでしょうか。

独特の形状のイヤーチップが実に快適で、耳に自然にフィットするので長時間つけていても苦になりません。
通常のカナル型イヤホンのように耳の奥まで入れないので圧迫感がなく、自然な感じで付け心地がとても良いです。

インラインマイク内臓の操作リモコンは左側の丁度口元あたりに来るようになっていて、マイクの音声も良好ではないかと思います。
スマホで使用中に電話がかかってきたときは、リモコンのボタンを1回押すと電話に出ることが出来ます。通話中はボタン1回押しでミュートと解除が出来ました。
音楽再生中はボタン1回押しで一時停止、2回押しで次の曲にスキップです。
スマホアプリやPS4等のゲームプレイ中ですが、ボタン長押ししている間だけミュートになるようです。なので、ゲーム中にミュートしたい場合は片手が塞がってしまうのが難点でしょうか。

外で音楽を聴いたりゲームをしたりする用途では、これ1本あれば筆者としては満足だと感じました。
Amazonの評価も良いですし、ゲーム用途のイヤホンとしてオススメ出来ると思います。


【仕様】
 ヘッドホン
ドライバー:     ネオジム磁石、ダイナミック14mm径
周波数応答:     20Hz~20000 Hz
インピーダンス:     65 Ω
音圧レベル:     116dBSPL/mW (1kHz時)
T.H.D.:     2%未満
重量:     19g
ケーブルのタイプと長さ:     4極、1.2m

インラインマイク
方式:     エレクトレットコンデンサーマイク
極性パターン:     全方向性
周波数応答:     100Hz~6,300 Hz
感度:     -42dBV (0dB=1V/Pa、1kHz時)
https://www.hyperxgaming.com/jp/headsets/hyperx-cloud-earbuds