このエントリーをはてなブックマークに追加
sc6lag

「ストリートファイター5アーケードエディション」のインプットラグの”ゆらぎ”を突き止めたことで知られるWydD氏が、「ソウルキャリバー6」のインプットラグ測定結果を発表しました。

それによると、「ソウルキャリバー6」のインプットラグは平均5.42Fで、安定性は72%という結果だそうです。
数値上は、スト5よりもインプットラグが大きくなっていますが、ゆらぎ(インプットラグの変動)はスト5ほどではないようです。




スト5の”ゆらぎ”については、10月24日のアップデートで修正されるとの噂がありますが、正式発表はシャドルー格闘家研究所でアナウンスされるものと思われます。

ストリートファイター5はインプットラグの変動が不安定。コンピューターサイエンス博士号を持つ海外勢が解析した結果、安定しないインプットラグと周期的な変化を確認




これまでの計測結果のまとめ