このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 (1)


※ウメハラ選手が無関係であることが判明したため、9/27投稿の記事内容を一部変更しています。

謎の仮想通貨「Talent Token Exchange」のホワイトペーパー(紹介パンフレットのようなもの)に、プロゲーマーのウメハラ選手・ときど選手が掲載されていました。(既に削除されています)

「Talent Token Exchange」は著名人にTwitterでフォローしてもらったり、一緒に食事をしたり、チャットやビデオ通話で交流が出来るといった、一般人がなかなか会うことの出来ないセレブ達との交流を目的にした仮想通貨のようです。

ウメハラ選手の場合、PS4で対戦してアドバイスをして貰うことが出来るといった事が書かれています。その他、1対1のビデオチャットや、著名人とファンの食事会(東京で実施)に参加できるといったことも記載されていました。
さらに、ウメハラ選手vs.ときど選手の試合も実施予定?といった紹介とともに、ときど選手の写真も掲載されていました。

10月1日現在、ウメハラ選手・ときど選手に関する記述はすべて削除されています。
仮想通貨の世界ではスキャム(詐欺)が横行しているため注意が必要で、ウメハラ選手やときど選手の知名度を生かしたビジネスが可能な時代になってきたということでしょうか・・・。
ウメハラ選手は10月1日(月)配信のBeasTVで、タレントトークンとの関わりを完全に否定しました。


「Talent Token Exchange」公式サイト


【10/1 追記】
当サイトは詐欺を幇助する意図は一切ありません。
詐欺通貨のホワイトペーパーによくある手口だそうで、本人が肯定するまでは詐欺だと思っていた方が良いそうです。
仮想通貨詐欺が多いようなので、儲かりそうだから・・・と安易に購入しない方が良いでしょう。
(Takent Tokenについて調べてみたところ、運営にメールでやり取りしないと購入できなかったり、トークンの発行と上場が2019年3月予定だったりするのが気になりました。)

10月1日現在のホワイトペーパーでは、ウメハラ選手・ときど選手の記述が削除されました。
10月1日配信のBeasTVでは、ウメハラ選手本人が完全否定しています。
https://www.twitch.tv/videos/317069309?t=53m35s
『俺がやるわけないでしょ(笑)』『百歩譲ってお金になるとしても、ない。生きていけるお金があればそれでいい。』『もし買う人がいたら、俺の事を好きってことだと思う。だったら俺がこんなことやるわけないって分かって欲しい。』と半ば呆れ気味にコメントしています。

ウメハラ選手・ときど選手が無関係であることが確定しましたが、eスポーツが絡む仮想通貨等の詐欺には今後も要注意です。



削除される前は以下のような記述がありました。
2018-09-27 (1)
2018-09-27 (2)
2018-09-27 (3)

2018-09-27 (4)
2018-09-27

既に購入してしまった人は返金に応じるという運営からの連絡とされるものをツイートしている人もいます。しかしながら、本当に返金してくれるかどうかは不明です。