このエントリーをはてなブックマークに追加
justin


【e-Sportsの裏側】「学生なら学校に行き、社会人なら会社に行け」日本のゲームシーンはまだまだこれからだ。プロゲーマーJustin wonインタビュー

Game*SparkにEcho Fox所属プロゲーマーのJustin Wong選手のインタビュー記事が掲載されています。
記事ではゲームを始めたきっかけや、普段プレイしているゲーム、スト5で使用するメナトについて、日本とアメリカのeスポーツシーンなどについてJustin Wong選手が語った内容が掲載されています。

その中でも、プロゲーマーを目指す若者に対して「学生なら学生として学校へ行き、仕事をしているなら仕事に行き、最初はゲームを遊びでやって欲しい」「今やっていることをやめてプロに専念するというのはやめた方がいい」と現実的なアドバイスをしています。

Justin Wong選手はアメリカを代表するレジェンドプレイヤーとして有名ですが、NVIDIAでエンジニアとして働くなど、仕事とゲームを両立させてきたキャリアを持つプレイヤーでもあります。
ビジネス特化型SNSのLinkedInの情報では、PR Balrog選手もNVIDIAのエンジニアで働いている模様です。
この先どうなるかわからないeスポーツ業界。アメリカと日本という違いはありますが、ゲームで成功できなくても他の仕事に就くことで安定した生活を送れる人生設計をすべき、プロになれたとしてもプロとしてやっていけなくなった時の選択肢を持っておくべきだという現役プロゲーマーからの貴重なアドバイスと言えるのではないでしょうか。