このエントリーをはてなブックマークに追加
evo2018

何でも突き詰めれば成果は出ることを人生をもって証明してみた!

https://web.archive.org/web/20180809073012/https://suzunoneiro.com/protruding-imaging/
先週末ラスベガスで行われた「EVO 2018」をめぐって、ちょっとした面白い事件が起こったようです。
今回の主人公は、TAG古川氏(なぜTAGなのかは後述します)。
自身のブログで「EVO 2018」に参加したレポート記事を公開しており、ここまでは特に問題なさそうだったのですが、問題はその内容でした。

TAG古川氏は、エントリーしたトーナメントで最終日まで勝ち進み、最終日にマンダレイベイで行われたTOP8の壇上で5位タイに入賞し『世界5位なので満足』『15年くらい付き合いのある友人が優勝した』と報告しています。

しかし、『仲間と4人で勝ち取った』とされるトロフィーとメダルの写真は、本物のBBTAG優勝者へいほぉ選手がTwitterで公開した写真だったのです。
さらに、よく調べると他の写真もEVO参加者がTwitter等で公開したものであったことが発覚。

BBTAGはEVO2日目にTOP8が行われているのですが、BBTAGでEVO3日目の壇上までいったという、とんでもないフカシをやらかしてしまったことでTAG古川と呼ばれているようです。

既に記事は削除されていますが、Web魚拓で閲覧することが出来ます。



EVO2018のトーナメント表









バンナムの原田氏も、この件でアークの森氏にTwitterで絡んでいます。