このエントリーをはてなブックマークに追加
tekken7-gesen


とある鉄拳プレイヤーが、ゲームセンターに料金値下げ交渉をした結果、失敗したというツイートが反響を呼んでいるようです。
企画書を作って提案したとのことで、提案者の方は以下のようなコメントを残しています。

「長くにわたって料金改善、筐体メンテ等の交渉をしたものの、ユーザー側の意見が受け入れられず100円1クレは変わらなかった。」
「値段を下げると集客率を何倍にしないといけないとか、よく分からないことを言われた。」
「家庭用も発売済みで、他店は100円2クレや50円1クレなのに誰が100円1クレでやるのか?」


たしかに家庭用がリリースされている状態で、アーケードでプレイする人が減ることを考えて自主的に値下げをするゲームセンターもありますが、最近はネット対戦機能等でメーカーに手数料を支払うシステムがあったりして、値下げをすると店側の利益確保が出来なくなる可能性があるのも事実。
値下げして欲しいユーザー側にとっては残念な出来事ですが、リスクを取って商売をしているのにユーザー側の一方的な希望を押し付けられるゲームセンター側にとってはとんだ災難だったのかもしれません。






【追記】
提案者の方が、詳細を明かせる範囲で公開してくれました。