このエントリーをはてなブックマークに追加
capcom


2018年5月8日(火)に株式会社カプコンの2018年3月期決算発表が行われました。
「モンスターハンター:ワールド」が全世界出荷本数750万本突破するなどして、最終利益109億3700万円といった情報が各種メディアで放送されていますが、格闘ゲーム関連の話題では「ストリートファイター5」の全世界出荷本数が210万本突破(2018年3月31日時点)となった事が、カプコンのIRページ『ミリオンセールスタイトル』情報更新で明らかになりました。

スト5は2017年6月30日時点で170万本、9月30日時点で190万本、12月31日時点で200万本だったので、ジワジワと売上が伸びていることが伺えます。
また、「2018年3月期決算短信」では今後の見通しとして、eスポーツ専門部署を新設し、eスポーツビジネスを強化していくといったことが書かれています。


2018-05-09 (2)


ミリオンセールスタイトル
http://www.capcom.co.jp/ir/finance/million.html


カプコンIR
http://www.capcom.co.jp/ir/


カプコン、18年3月期は売上高8%増、営業益17%増に 全世界750万本出荷の記録的な大ヒットとなった『モンハン:ワールド』がけん引役に

http://gamebiz.jp/?p=210292

カプコン、「モンハン」好調で過去最高益 純利益109億円

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/08/news119.html

スト5の出荷本数が200万本突破、欧米をターゲットにしたマーベルvs.カプコン:インフィニットは軟調に展開したものの出荷本数100万本突破!!

http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/52886886.html