このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-05-04 (1)

5月3日(木)放送のMBS「YUBIWAZA」で、社会人プロゲーマーのネモ選手が取り上げられました。
これまでの「YUBIWAZA」では、たぬかな選手、ジョビン選手ら格闘ゲームのプロゲーマーが出演していますが、今回はネモ選手が登場しました。

ネモ選手は世界トップクラスの実力を誇り、2017年の獲得賞金は1000万円を越えるトッププレイヤーだと番組で紹介されています。
ネモ選手は現在の所属チーム「TeamLiquid」について、『野球で言えばニューヨーク・ヤンキース』と紹介しています。気になるスピンサー収入については『海外チームってこんだけ貰えるんだな、とちょっとビックリした』と、かなりの額を貰っているようです。

番組内ではネモ選手がスクウェア・エニックスで仕事をする風景も公開されました。
ネモ選手は現在”スマホゲームの運営・広報を担当”しており、担当はサヴァスロこと「サーヴァントオブスローンズ」だそうです。
また、格闘ゲーム関連の仕事については『あまり関わりたくない。自分がプレイしたい。ワクワク感がなくなってしまう』とのこと。
スクエニの同僚からは「プレイヤー目線での意見を貰えるので助かっている」そうです。

さらに社員食堂での食事メニューは野菜が中心、『有休を使って海外大会に参加しているので、体調を崩したくない。健康面気を使っている。』と普段から健康に気を使っているそうです。
社員食堂の一角にはゲームコーナーも設けられており、ネモ選手が所属するスクエニeスポーツサークルでの練習は『キャラ対策になる』とのこと。

仕事帰りの午後7時には、「スタジオスカイ」に通って練習。
『対戦相手と話しながら出来る。家でやるといつ始めてもいいし、いつでもやめられる。きちんとこの時間はスト5をやろうと決められて集中力が保てる。』と語っています。
最後にネモ選手しかやっていない高難易度セットプレイも披露しています。

番組の録画は5月11日(金)午前1時58分まで視聴可能です。
https://dizm.mbs.jp/title/?program=yubiwaza&episode=4