このエントリーをはてなブックマークに追加
granbluefantasy


8月3日(金)~5日(日)にアメリカ・ラスベガスで開催される世界最大の格闘ゲーム大会「EVO 2018」のサイドトーナメント「AnimEVO 2018」にて、『グランブルーファンタジー』が競技種目に選ばれています。

ルールは「ガチャを10回引いてSSRが多い人が賞金を手にする」という非常にシンプルなもの。
「EVO 2018」グランブルーファンタジー部門優勝がこんな運任せで決まるのか?と疑問に思う人も多そうですが、現在エントリー中のSmash.ggを見るとGranblue Fantasy (Raid Real Time Attacks)という種目もあります。
どうやらガチャを引いてSSRの数を競う部門と、ゲームをプレイして競う部門の2種類で実施されるようです。


【5/3 追記】

当初「AnimEVO 2018」公式Twitterでガチャを引いてSSRの数で競う形式と発表されていましたが、海外でも物議を醸した模様で、AnimEVO運営チームが海外コミュニティと話しあった結果、ルールが変更となるようです。
今年のAnimEVOでのグランブルー大会は、2年前のガチャコンテストではなく、騎空士の技術と、連携精度を試す大会に変更されます。詳細は後日公開。』と日本語でもアナウンスがされています。
2年前はガチャを引く形式で実施されたそうですが、今年はさすがに難しかったようです。


「AnimEVO 2018」エントリーサイト
https://smash.gg/tournament/animevo-2018/events