このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-03-21 (5)

Final Round 2018の「ドラゴンボールファイターズ」部門で優勝、SonicFox選手との10先エキシビションマッチにも勝利し、現時点で「ドラゴンボールファイターズ」世界最強プレイヤーと評価されているGO1選手のインタビュー動画が、YouTubeで公開されています。




日本とアメリカの違いは攻撃面。アメリカはかなり上手い。何か引っ掛けた時のリターンの高さがずば抜けている。逆に日本人はガードとかファジーとかが優れている。
・SonicFox戦にむけて、ブラック・16号・ヒットに対して対策を立てていた。日本に同じキャラを使う人(小路KOG)がいるので、その人と対策をしていた。
・10先の時は、日本を背負ってやっている感覚だった。最初、得意な防御面がいかせなくて投げや崩しをくらってかなり緊張していたが、だんだん緊張もほぐれていつも通りのプレイができた。
・(トーナメントでどぐら選手に負けたが?)普段からやっている。TOP8初戦ということで、かなり緊張した。ルーザーズに落ちた時は絶対ここから優勝するぞという気持ちだった。
アメリカのプレイヤーで対戦したいと思っているのはCloud805、Perfect Legend、Apologyman、ChrisG、Tatsunicalと、フランスのAlioune。SonicFoxはもちろん一番対戦したかった。
・(青年悟飯、セル、ベジータのチームにした理由は?)青年悟飯は固めが強くて切り返しの昇竜持ち、火力もある。何もかも揃っているキャラ。セルは個人的に好きだしかなり強い。あと1体はアシストが強いキャラが必要だと思ってベジータを選んだ。
青年悟飯は立ち回りがワンランク下がると思っている。つかまえる能力は最強クラスだけど、少しだけ落ちると思っている。伸びしろがなかったら他のキャラが上がってくると思う。青年悟飯を抜いて純粋ブウを入れようかと思っている。最強だと思うのは16号、純粋ブウ、セル。16号は最強だと思う。
青年悟飯は固めが強すぎるので、EX百裂から連続ガードはやりすぎ。LV1の叩きつけ技も空中で出すと固定ダウンになる。(ふつうは受け身が取れるが、起き上がりが一定になる)16号の投げも一緒だけど、ああいうのがあるキャラが強い。固定受け身はなくした方が面白いと思う。
・(以前の大会でシェンロンを出した時のことについて)相手がほぼ2人体力MAXで、こっちが体力ドットしかなかった。自分のゲージが7つあって、ドラゴンボールもあったから、何か当てたらA連打するしかないと思って、適当にA連打したら通ってシェンロンが出て勝てた。
・いつもドラゴンボールは確認している。今までで2回しか出せていないので、基本的にはそんなに出せるものではないと思っている。
今後伸びそうなキャラは、ゴテンクスが強くなると思っている。崩し能力がかなり高くて、このゲームは小さいキャラが強い。弱点の火力を補うことが出来れば、絶対に強くなる。少年悟飯は小さいキャラだからポテンシャルはあると思うけど、それ以上にゴテンクスの方が持ってモノがある。
・見ていて面白いプレイヤーは、SonicFox。どこからでも重いコンボにもっていけて、うわすげーという瞬間が多すぎる。
・(多くのプレイヤーがやっている誤りは?)このゲームは青ダメージを回復する手段がかなり重要。自分が3体いれば3倍、2体いれば2倍、1体なら1倍強いみたいな感覚。それをうまく交代で回すのが重要。そこで交代しないのか?と思うことがよくある。
・日本でドラゴンボールファイターズは、流行っているけど日本はゲーセン文化。ゲーセンにないのでやらない人もいる。EVOで選ばれたこともあって、世界を見ているプレイヤーは真面目に取り組んでいる。
・今はドラゴンボールファイターズの方に力を入れている。いつもの練習は、関西の小路KOG、BB勢のマトイ、ふぇんりっち、どぐら等のプレイヤーと対戦している。
・ブロリーのPVに「様々な投げ技で相手のガードを崩せ」と出ていた。怖いなと思う。かなり強いキャラになるんじゃないかと思う。
・バーダックは日本のPVだと「無敵のある突進技で相手に近づけ」とあった。アシスト使いながらだと絶対近づけるし、かなり強いと思う。
今後追加して欲しいキャラは、ターレスとかジャネンバ、バイオブロリーとかの映画キャラ。あとは超のジレン、身勝手の極意悟空とかも出てくれたら楽しみ。
・性能に関係なくドラゴンボール愛で選ぶならフリーザ、セル、ベジータ。