このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-03-18

3月16日(金)~18日(日)のプレミア「Final Round 2018」から今年も始まったCapcom Pro Tour 2018。
「ストリートファイター5」で実施される3年目のシーズンが始まりましたが、「Final Round 2018」の配信を見ていると、何か違和感を感じた人もいるのではないでしょうか。

過去の試合の映像や、シーズン3のPVなどが流れる回数が多い気がする・・・と思った人もいるかもしれませんが、CPT公式サイトのスポンサーリストを見ると、昨年から大きく変わっています。

左上のCPTロゴについていたPresented by PS4が削除され、スポンサーリストからPlayStarion4が消えています。それだけでなくTwitch、BenQ、HyperXもスポンサーリストから消えています。
Razerは今年もスポンサーに名を連ねていますが、VertagearとVictrixというスポンサーが掲載されています。
単なる杞憂であればいいのですが、スポンサー減少で悪い影響がないことを祈りたいものです。



CPT2017のスポンサーリスト
・PlayStarion4
・Twitch
・BenQ
・HyperX
・Razer
https://web.archive.org/web/20180219055458/https://capcomprotour.com/sponsors/

現在のCPTスポンサーリスト
・Razer
・Vertagear
・Victrix
(左上のPresented by PS4も削除)
https://capcomprotour.com/sponsors/


ちなみに2014年以降のスポンサー掲載ページも閲覧できます。
https://web.archive.org/web/20141001000000*/https://capcomprotour.com/sponsors/


CPT配信URL
https://www.twitch.tv/capcomfighters