このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-03-14


Nintendo Switchのさらなる飛躍のために、任天堂が取り組むべき「8つの施策」
https://wired.jp/2018/03/08/8-things-nintendo-should-do/

3月9日の「Nintendo Direct 2018.3.9」にて、Nintendo Switch向けの『大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)』が2018年に発売されることが発表されました。

待望のスマブラ新作発表となりましたが、「WIRED」の記事では任天堂のeスポーツ対応について言及されています。

18年には、任天堂の人気キャラクターたちが戦う「大乱闘スマッシュブラザーズ」のキャラクターを充実させ、eスポーツに対応したかたちで復活させる予定だ。任天堂にとって、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズは長年のベストセラーのひとつ。約15年前から世界中でトーナメントが開催され、多数のプレイヤーが参加している


だが、任天堂はこれまでeスポーツに消極的だった。しかもシリーズの人気作は、すでに生産を中止したゲームキューブやWii Uのゲームだという悲しい現実がある。オンライン対戦が可能な続編の発売は、Switchにとって絶好のチャンスかもしれない。

https://wired.jp/2018/03/08/8-things-nintendo-should-do/

スマブラの競技シーンはいまだにゲームキューブ版「スマブラDX」(2001年発売)がメインとなっています。
DXをやり込んできたコアなプレイヤー達が納得する最新作を作ることが出来るかどうか、任天堂の本気に期待したいところです。