このエントリーをはてなブックマークに追加
make-america-great-again


トランプ米大統領がゲーム業界幹部と会談、暴力事件との相関性で

https://jp.reuters.com/article/usa-guns-trump-idJPKCN1GL082


アメリカで止むことのない銃乱射事件に関連して、トランプ大統領がゲームの暴力表現を問題視しており、アメリカのゲーム業界幹部と非公開の会議を行ったというニュースが、先週報じられました。

業界関係者は異議を唱えていますが、11歳の息子を持つ父親としてトランプ大統領は「ゲームや映画、インターネットのコンテンツは非常に暴力的だ」「ビデオゲームにおける暴力シーンと現実の暴力には相関性があるとの調査結果が出ている」と主張しており、格闘ゲーム業界への影響も懸念されます。

このニュースを報じているBBCの記事では、『ホワイトハウスが暴力行為の原因とするビデオゲームは、明確にされていない。』という説明文とともに、トランプ大統領の顔写真と「ストリートファイター5」のゲーム画面を並べて掲載されています。

また、Twitchの配信上で「今年のEVO2018で銃乱射事件を起こす」といった脅迫行為も確認されており、主催者側はFBIとTwitchとともに厳重に対処しているそうです。
eスポーツとして盛り上がりつつある格闘ゲーム業界にとっても、対岸の火事ではいられなくなりそうです。

「EVO 2018」へ無差別銃撃予告、大会側はFBIやTwitchとの連携を表明ー海外報道

https://www.gamespark.jp/article/2018/03/12/79134.html



暴力的なゲームの規制を主張するトランプ大統領陣営の主張の数々
https://gigazine.net/news/20180309-trumps-game-expert-advocate-arming/

トランプ氏「ゲームと現実世界の暴力に関連性」、業界団体は反論

http://www.afpbb.com/articles/-/3166770

Trump holds games violence meeting

http://www.bbc.com/news/technology-43325712#