このエントリーをはてなブックマークに追加
daigothebeast


プロゲーマーの生きざまを描いたドキュメンタリー映画『リビング ザ ゲーム』合津監督&梅原大吾氏のトークショーをリポート

https://appvs.famitsu.com/20180306_2361/

映画「リビング ザ ゲーム」の公開にあわせて3月3日に行われたウメハラ選手のトークイベントの記事が、ファミ通AppVSに掲載されています。

記事ではウメハラ選手と合津監督のトークショーの内容が掲載されています。
簡単にまとめると、以下のような内容です。

・興味を持っているプレイヤー
 →GamerBee選手を例に、プレイに現れる背景を感じるという話。

・特定のライバルの有無
 →今も変わらずいない。何年も勝ち続けるプレイヤーはいない。

・ウメハラ選手の弱点
 →平坦な道から抜けるのに年単位の時間がかかるのが弱点。

・プロライセンス制度にまつわるラーメン屋の例え話
 →汚れたテーブルもあると嬉しい。