このエントリーをはてなブックマークに追加
daigo-umehara

高橋名人×ブンブン丸×ウメハラ:eスポーツ座談会──名人ブームの影響からプロライセンス発行の本音まで

http://news.denfaminicogamer.jp/interview/180209

電ファミニコゲーマーに、プロゲーマーのウメハラ選手、高橋名人、ブンブン丸氏の対談記事が掲載されています。

ファミコン時代の名人ブームから、プレイヤーとして食っていけるようになり、プロライセンスまで発行されるようになった現在まで、過去のエピソードを交えながら語られています。

説明不足な点が指摘されているプロライセンスについては、法律に詳しかったり政治的な活動が出来る人材が必要だと語る高橋名人、ブンブン丸氏。
 それに対してウメハラ選手は、ゲームをプレイしてお金を稼ぐことに批判的な意見が聞こえないことに違和感を感じて覚えているようです。

また、ウメハラ選手はプロライセンスを受け取った理由についても、若い世代のためだと語っています。 ウメハラ選手は「本当にいい時代はこの後に来る」と語っており、次世代のプロゲーマー達が安心して活動できるように、何歳までプロゲーマーで活動できるか?といった若い世代達の指標になりたいと考えているようです。