このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-02-01 (2)


e-Sportsが盛り上がっていくため,本当に必要なものは何か? 国際カジノ研究所所長 木曽 崇氏に聞く

http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20180126036/
2月1日の日本eスポーツ連合(JeSU)発足に先駆けて、国際カジノ研究所所長の木曽 崇氏のインタビュー記事が4Gamerに掲載されています。

木曽氏は過去に日本のeスポーツ大会における賞金制度問題について、消費者庁に問い合わせを行ったことで有名です。
インタビュー記事では、これまで木曽氏がTwitter等で発信してきた内容を含めて、日本のeスポーツに関する懸念を述べています。

これまで木曽氏は日本のeスポーツ業界に対してかなり辛口なコメントを出していますが、決して悪意があるわけではなく、法律を軽視して突き進んだ結果、かつてのデジタルダーツ業界と同じ失敗をして欲しくないがために、あえて辛辣な意見を表明しているようです。

日本初のプロゲーマーライセンス発行に思わぬ落とし穴?!「高額賞金制大会は第三者のスポンサーでなければ不可。ゲームは特定企業の販売商品である以上、景表法の規制の範疇」

http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/52698865.html

【eスポーツ】日本で賞金制大会を開催する時の賞金上限は10万円?高額賞金には『運ゲー』か『第三者のスポンサー』が必要に

http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/49529054.html