このエントリーをはてなブックマークに追加
nemo-dual-progamer

プロゲーマーのネモ氏がスクウェア・エニックスに入社。社会人プロゲーマーとして活躍を続ける氏が示すプロゲーマーの1つの可能性

http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20180122096/

ALIENWARE所属の社会人プロゲーマー"ネモ"(本名:根本直樹)選手が、2017年10月にスクウェア・エニックスに入社し、社会人とプロゲーマーという二足のわらじで生活を続けていることが、4Gamerの記事で明らかになりました。

ネモ選手は2017年7月に10年勤めた会社を退職し、その後については明らかにされていませんでしたが、「ファイナルファンタジー」や「ドラゴンクエスト」でおなじみの、あのスクエニに入社し、以前と変わらず社会人プロゲーマーとしての生活を送っているようです。

2017年1月頃にトパンガ社長の豊田氏から、スクエニの柴氏に「ネモ君を紹介したい」という連絡があったことがきっかけだそうです。
人材確保を図るスクエニ側にとって、ゲーマーとしてトップクラスの成績を残しながら、社会人としても大学を卒業してからずっと働き続けているネモ選手は、とても貴重な存在だったようです。
ネモ選手もシステムエンジニアとして働きながら、ゲームを生かした仕事に興味を持ったそうで、両者の意図が合致したということでしょうか。

プロゲーマーとしての活動については、あくまでネモ選手自身の休暇で対応して会社側は関与せず、スクエニ側としてはプロゲーマーとしてのネモ選手を雇ったのではなく、社会人として働く根本直樹氏が兼業でプロゲーマーをしているという形だそうです。

今後はプロゲーマーとして活躍だけでなく、スクウェア・エニックスでネモ選手が制作に関わるゲームタイトルにも注目が集まりそうです。

社会人プロゲーマー『ネモ』選手が、10年勤めた会社を退職!!一時的に専業プロゲーマーとして活動へ

http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/51797631.html