このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-12-21


【e-Sportsの裏側】誰が為の「ゲーム」なのか?プロゲーマー ももちがすべてのゲーマーに問う

https://www.gamespark.jp/article/2018/01/18/77901.html

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00010002-gamespav-game
プロゲーマーのももち選手が、昨年末に発表した声明「日本国内におけるプロゲーマーのライセンス制度について」について語ったインタビュー記事が、GameSparkに掲載されています。
これから始まるプロライセンス制度について、ももち選手の考えが率直に語られています。

ももち選手はプロライセンス制度に対して否定的な考えのようですが、忍ismのサイトで声明を出した件については「自分がやらなければ、たぶん誰も意見表明をしなかったかもしれない」と回答しています。

ライセンス制度に限らず、今後のeスポーツ化の流れの中で格闘ゲーム業界の最前線に立つプロゲーマーや、発信力のある人達が自身のストレートな意見を述べることの重要性を説いています。
『お金が貰えるならそれでいいや』という考えで否定も肯定もせず流されて、ゲームに無関心な人達に業界を動かされてもいいのか?という、ももち選手の強い意志を感じるインタビュー記事となっています。

プロゲーマー・ももち選手がプロゲーマーライセンス制度についての考えを発表

http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/52658174.html