このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-12-18


Echo Fox所属プロゲーマーのももち選手&チョコブランカ選手のドキュメンタリー番組が、NHK総合で12月25日(月)午後10時50分~11時15分に放送されます。

番組タイトルは、ノーナレ「ゲーマー夫婦 世界に挑む」
ノーナレ、ナレーション一切なしの硬派なドキュメンタリー番組ということで、1ヶ月半ほどNHKの密着取材を受けた事をチョコブランカ選手がTwitterで明かしています。
日本を代表するプロゲーマー夫婦という貴重な存在だけに、NHKから白羽の矢が立ったのでしょうか。
25分のドキュメンタリー番組が一体どんな内容になっているのか、非常に楽しみです。

五輪種目の候補と目される、対戦型コンピューターゲーム「eスポーツ」。高額な賞金のかけられた大会が頻繁に開催され、年収1億円を超えるプロゲーマーも存在する。番組では、格闘ゲームの世界で日本を代表するプロゲーマー夫婦、百地夫妻に密着する。言葉を交わすよりも、ゲームで戦うほうが互いの気持ちがわかるという、ちょっと独特な夫婦。元世界チャンピオンの夫と、見守る妻。世界大会に挑む夫婦二人三脚の日々を追う。


https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92257/2257007/index.html
http://www4.nhk.or.jp/P4253/x/2017-12-25/21/30197/2257007/

“ノーナレ”ドキュメンタリーが世界で評価される理由
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/041200109/091100011/







12.25追記


・新居のタワーマンションに引っ越してきたところからスタート
・まず初めにゲームのセッティング、ケンの中足ヒット確認を1日10時間練習するももち選手
・2人の馴れ初めの話
・スカイで忍ismの話と、EVO2017優勝ときど選手、日本初プロゲーマーのウメハラ選手が紹介される
・これまで獲得したトロフィーの数々、一番はやはりカプコンカップ2014
・年々勝てなくなり下降気味の成績と、それにあわせた大会実況者や某所のコメント、海外での評判は「かませ犬」
・ももち選手「昔は1/60の差で勝っていたのが、今は1/60の差で負けてしまう場面が多い。自信がないというのが一番大きい。自分を信じれていない。」
・忍ismとしての仕事をするチョコブランカ選手(DeNAでの会議風景)「ももちには結果を追い求めて強さで上り詰めてもらいたい。どっちかが生きていれば引っ張り上げられる。片方が倒れたら片方が頑張ろう、と協力プレーをしている感じ」
・イニシャルDのイベントに出演するチョコブランカ選手の映像
・チョコブランカ選手「(試合の中継は)見てない。怖くて見られなかった。彼は結果を出すためにゲームをやっている。そのために私はそれ以外の事をやっている。結果出してよと言いたくなる時もある。でも、言うと彼にとって負担になるだろうし」
・仕事の話で口論。ももち選手「お互いの共有の時間が減ってる。世界大会優勝の時はずっと一緒だった。負けたら怒るし、一喜一憂してた。しんどかったけど、だからこそやれてたのかなと思ったりする。」
・ゲームセンターでウル4をプレイするチョコブランカ選手、ゲームセンターでももち選手と出会った思い出話をする「連勝しているのがかっこよくて好きになった。最近一緒にゲーセンに行く時間が無くなって寂しい」
・ももち選手の荷物(モニター、アケコン等)をスーツケースに詰めてカプコンカップ遠征の準備をするチョコブランカ選手「準備は私です」、上から横断歩道を渡る姿を見送る。
・カプコンカップ2017の映像
・午前4時、配信を見るチョコブランカ選手と眠そうな愛犬ごんすけ。ボンちゃん戦で劣勢のももち選手、ベガを出す。敗北し悲しむチョコブランカ選手「かっこ悪すぎてもう見たくないです。ありえない、マジでかっこ悪い・・・。一年間の集大成でこれ見せられるときつい。寝て起きればまた応援してるんですけどね」ごんすけはドアを開けて寝床につこうとする
・ジャスティン戦でケンを使うももち選手、チョコブランカ選手が解説「もともとケンで世界大会で優勝していた。玄人好み、決まるとすごくカッコよくて攻撃的にもなる」
・ヒット確認でしゃがみ中P→CAを決めるももち選手。実況のジェームズチェンも絶賛。チョコブランカ選手「安心して見てられる表情をしてた。いい顔つきしてると思った」
・ウメハラ戦で敗北し9位タイとなる。チョコブランカ選手、泣く「ケンの動きで伝わった。すごく細かい練習してたの。職人みたいなことをしてた。コパンのあと当たってるか確認しながら、次の技を入れる間に、当たった時用の別の技を仕込む。そういう細かいところが私には伝わったから良かった。頑張りが伝わった。負けたけど、自分の頑張りも報われた気がして前向き。こんなの初めて。」
・カプコンカップから帰宅したももち選手、チョコブランカ選手とテーブルを囲んで見つめあい「何?何でしょう?」で終了
・ふ~ど選手のインタビューは全カット、登場せず