このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-10-19 (2)

2017年10月19日(木)のDaigo the BeasTV配信で、クロダ氏主演の映画企画「Project 9 road」についての説明が行われました。

事の発端は、10年以上映像関係の仕事をしてきた監督の田村大氏が、クロダ氏が俳優を目指していたことを知り、BeasTVに連絡を取ったことから水面下でこの企画が進んだとのことで、以前行われたハグ配信のクロダ氏へのご褒美的なものだそうです。
監督自身も元々動画勢で格ゲーコミュニティに興味を持ち続けていたという縁があるとのこと。
クロダ氏も「大変だけど、人生で一番楽しい」と語るほど前向きでエネルギッシュなコメントをしています。

ウメハラ選手も「ものすごく低予算なのにすごく出来が良くて驚いた」というほどハイクオリティなティザートレイラーでしたが、撮影に向けてオーディションの実施が決定し、募集が始まりました。

オーディションでは演技経験不問で「ナンカイイ」がある人を求めているそうです。
エキストラやボランティア(カメラ、音声、雑用など)も同様に募集しているとのこと。
ただし監督は「遊びでやるつもりはさらさらない。名前が出た以上はガチでやる」と気合十分のコメントをしています。また、震災を題材にしたことについては、監督なりの課題として真摯に取り組みたいという思いが込められているそうです。

低予算のため通常の映画のような長さを製作するのは難しく、次に撮る映像は15分くらいの長さで確定しているそうですが、一旦そこで終了して資金提供者がいれば継続となる模様です。

オーディションの課題は演技ということ以外秘密で、該当者なしの場合は監督が探すとのこと。
格ゲーマーのゲスト出演については、三太郎氏がかなり乗り気だそうです。


配信アーカイブ
https://go.twitch.tv/videos/183388148




えいた氏とクロダ氏のどちらの方が演技が好きか?のアンケート結果

監督は「演技が上手いのはえいたさん。でも役者として上手いのはクロダさん。演技は技術だから時間をかければ上手くなれる。でも役者になれるかどうかは99%才能だと思う。役者としての潜在能力はクロダさんが圧倒してる。」と語るほど評価しています。


オーディション募集要項
http://www.twitlonger.com/show/n_1sq8u4m