このエントリーをはてなブックマークに追加
e-sports-japan2017


日本のeスポーツ団体が統合することで、どんな未来がやってくるのか? 浜村弘一ファミ通グループ代表に聞く

https://www.famitsu.com/news/201709/19142120.html
先日発表されたeスポーツ団体の統合・新設に向けた取り組みに関連して、ファミ通グループ代表の浜村弘一氏がその影響について語った記事が、ファミ通.comに掲載されています。

・「国内にある唯一のスポーツ団体」という条件を満たすことで、JOC(日本オリンピック委員会)に加盟する道が拓ける。
・ゲームメーカーが協力することは世界的にも珍しく影響が大きい。
・プロライセンスを発行することで、ライセンスを持ったプロだけの大会を高額賞金制で開催できる。

などといったことが語られています。

イメージとしてはゴルフのように、プロライセンスを持つプレイヤーは高額賞金を獲得可能、持っていないアマチュア扱いのプレイヤーは賞金に上限があったりするトーナメントも今後開催されうるということでしょうか。

いずれにしても、今後日本のeスポーツ業界が大きく動くことになるのは、間違いなさそうです。

日本のeスポーツ関連5団体が統合に向けた取り組みを開始!!2017年内に新団体を設立し日本オリンピック委員会加盟やプロライセンス発行などを予定

http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/52099671.html