このエントリーをはてなブックマークに追加
MandalayBayEventCenter2



オリンピックが暴力的なビデオゲームを競技種目に採用することはない、IOCのトーマス・バッハ会長が説明

http://doope.jp/2017/0868664.html

eスポーツがオリンピック競技となっても暴力的なタイトルは除外される

http://gigazine.net/news/20170831-esports-olympics-not-violent/

2024年のパリオリンピックで競技化の話も噂されるe-Sportsについて、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が香港紙South China Morning Postのインタビューに応じた内容が、国内外の様々なメディアで報じられています。

インタビューでバッハ会長は「我々は、非差別、非暴力の中で人々の平和を促進していきたいと考えている。この理念は、暴力や爆発、殺害などが含まれるようなビデオゲームとは一致しないため、明確に一線を引かなければいけない。」とコメントしました。

また、e-Sportsの世界ではドーピングを防ぐための仕組みが不足している点にも触れています。