このエントリーをはてなブックマークに追加
tanukana24


鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

https://shibuya-game.com/archives/11679

女性プロゲーマーのたぬかな選手が、Razerのアケコン「Panthera」を使った感想を語った記事がSHIBUYA GAMEに掲載されています。


・遅延の無さはトップクラス
・コマンドミスが起こりやすいが、慣れれば解消されるはず
・重くて膝起きの安定感がある
・天板をノアール配置に変えられたらベスト
・開閉機構やメンテナンス性、USBケーブル着脱、内部収納スペースは便利

といった内容です。

Razer Pantheraは、EVO2017の「ストリートファイター5」部門で優勝した「ときど」選手も愛用するアケコンで、遅延の無さやメンテナンス性の高さで高い評価を受けています。


ちなみに、たぬかな選手は2017年8月9日(水)の「お願い!ランキング」にも出演し、「(今年5月に行われた)世界大会3位入賞」「実力も兼ね備えた美人プロゲーマー」「海外では絶大な人気を誇る」と紹介されました。

番組でたぬかな選手は「世間から所詮ゲームと言われる」「プロゲーマーをアスリートだと思って欲しい」といった悩みを語りました。
私生活では、クレジットカードの申込書で職業に「プロゲーマー」と記入しても通らなかったこともあるそうです。
カズレーザーさんからは「世の中の仕事はどれも所詮なんだから気にしなくていい」「所詮といわれる理由は、大抵が嫉妬」という回答を貰っていました。