このエントリーをはてなブックマークに追加
TWTKorea


2017年8月6日(日)に韓国・ソウルで、鉄拳ワールドツアー・アジアパシフィック地区マスター大会「TEKKEN World Tour Korea」が開催されました。
参加者200人以上、レベルの高い地元韓国のプレイヤーが中心で、日本からもトッププレイヤーが参戦していました。

結果は以下のようになりました。

順位プレイヤー名使用キャラ負けた相手獲得pt
優勝のろまジャック7、フェンSaint150
2位JDCRドラグノフ、平八のろま(GF)のろま(GF)100
3位Saintジャック7JDCRのろま70
4位CherryBerryMangoJDCRのろま45
5位タイつぶみシャヒーン、ジャック7SaintCherryBerryMango25
5位タイタケ一美、ブライアンJDCRのろま25
7位タイShineリリタケCherryBerryMango10
7位タイLiLi MaNリリつぶみのろま10
9位タイChanelアリサSaintCherryBerryMango5
9位タイOkay飛鳥JeonddingShine5
9位タイユウフェンShineLiLi MaN5
9位タイGo_AttackマスターレイヴンJDCRのろま5
13位タイWeckaシャオユウGhostChanel1
13位タイノビドラグノフLiLi MaNOkay 1
13位タイMBCキングRush Cashユウ1
13位タイKkokkomaドラグノフ、一美CherryBerryMangoGo_Attack1

優勝は、日本から参戦した九州勢の「のろま」選手。
ルーザーズファイナルでSaint選手を倒し、グランドファイナルではJDCR選手を倒しての大金星。
九州のジャック神が偉業を成し遂げました。

【優勝後のインタビュー】
・(グランドファイナルは)マシンガンのタイミングを変えたりしたら勝てた。
・鉄拳は韓国が一番強いので、その強い韓国で200人くらい集まる中で優勝できて良い経験になった。
・Saint戦でフェンを使ったのは、ウィナーズで当たってきつかったのと、自分がジャックを使って相手にフェンを使われたら嫌だから、Saint選手もそうかもしれないと思って使ってみた。
・今後のツアー大会は、5位以内(ファイナル進出)に入れるくらいポイントを獲得したい。日本の大会にも出る予定。
・鉄拳は5から始めた。

Screenshot_2017-08-06-23-23-13




トーナメント表
http://spiritzero.challonge.com/ja/twtk_t16

配信URL
https://www.twitch.tv/tekken
https://www.twitch.tv/team_spiritzero
https://www.twitch.tv/beastapac


大会公式
https://beastapac.com/tekken-7-master-tournament/

鉄拳ワールドツアー公式
http://www.tekkenworldtour.com/standings?region=Asia-Pacific
http://tekkenworldtour.com/