このエントリーをはてなブックマークに追加
capcom


カプコン、第1四半期は営業利益7.84億円と黒字転換 Switch向け『ウルトラストリートファイターII』がスマッシュヒット
http://gamebiz.jp/?p=189938
2017年7月28日(金)に株式会社カプコンの2018年3月期 第1四半期決算発表が行われました。

決算短信
今年5月発売の「ウルトラストリーファイターII」(ニンテンドースイッチ用)が順調な出足によりスマッシュヒットを放った』とあるように、2017年5月26日に発売したNintendo Switchソフト「ウルトラストリートファイター2 ザ・ファイナルチャレンジャーズ」が会社の予想を上回る売上を記録した事が発表されました。

ウォールストリートジャーナル記者の望月隆氏によると、45万本とのことです。
さらにSwitch向けに複数タイトルの準備が始まっているそうです。


【追記】
日本で10万本、欧米で35万本とのこと。
http://www.capcom.co.jp/ir/data/pdf/explanation/2018/1st/explanation_2018_1st_02.pdf


株式会社カプコン 2018年3月期 第1四半期 決算発表記者会見




小野氏の体を張った営業活動も報われたと言って良いのではないでしょうか。


ウルトラストリートファイター2公式サイト
http://www.capcom.co.jp/usf2/



また、カプコンのIRページ『ミリオンセールスタイトル』の情報が更新され、『ストリートファイターV』の累計出荷本数が170万本を突破したことが明らかになりました。

suto5-170manbon
http://www.capcom.co.jp/ir/finance/million.html

『ストリートファイターV』の2016年4月~9月の出荷本数は、10万本以下だった模様

http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/49876788.html

『ストリートファイターV』の売上が140万本突破?!「根強い人気に支えられ、海外を中心に一定の売行き」

http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/48562243.html