このエントリーをはてなブックマークに追加
chunli-kao


「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」、プロ選手も認めた簡単と奥深さの融合
弱パンチだけで空中コンボ! プロデューサーに制作過程を聞く
http://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/1065297.html
GameWatchに「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」のプロデューサーMichael Evans氏とアソシエイトプロデューサーPeter Rosas(コンボフィーンド)氏のインタビュー記事が掲載されています。

プレイヤーとしても過去に様々な格ゲーで活躍してきたことで知られるコンボフィーンド氏は本作にも関わっているようで、プロデューサーとともにゲーム内容について様々な事を語っています。
海外向けには色々と記事がありましたが、日本のメディア向けのインタビュー記事はこれまであまりなかったので、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。


コンボフィーンド氏の発言抜粋
・全てのキャラについて、"触って面白いこと"を大事にしている。
・過去作を分析して各キャラの弱点を補強している。
・遠距離戦が強いクリスの調整は、インフィニティストーンの影響を気にしながら、面白さを引き出してバランスを取るのが面白かった。
・当初はプロも含めてネットで不安の声もあったが、実際にプレイするとプロからの反応はとても良い。