bonchan-BAM9
オーストラリア・メルボルンで5月12日(金)~14日(日)に行われたカプコンプロツアー・プレミア大会「Battle Arena Melbourne 9」で、レッドブルアスリートのボンちゃん選手が優勝しました。

「ストリートファイター5」シーズン2で大幅に弱体化され、多くのプレイヤーがナッシュを捨ててキャラ変えしていく中で、ボンちゃん選手はナッシュを使い続けて奮闘してきました。
その結果、先週のイタリア・ランキング大会「The Colosseum 2017」で優勝、そして今回INFILTRATION、ゆかどん、Verloren、ふ~ど、Verloren(グランドファイナル)と、並み居る強豪を倒しスト5でのプレミア大会初優勝。

大会優勝後のインタビューでは、優勝の喜びとともに自らの哲学とファンへのメッセージも語り、弱キャラでも大きな大会で優勝できる事を示してくれました。


以下、インタビュー内容です。


Q.優勝の感想は?
「シーズン2になってから、やっぱりナッシュはきついなと思いながら大会に出てたんだけど、まあ並み居る強豪と当たりながらも優勝できたのはすごい嬉しいね。」

Q.シーズン2でみんなナッシュは勝てないと言ってますが、なぜそれでも使っているのですか?
いろんな調整ごとにキャラを変えちゃうと、自分だけの動きっていうのが出来ないものだと思ってるから。キャラが弱くなったからといって、チェンジするわけにはいかないなと思ってます。

Q.ファンへのメッセージはありますか?
「今、ストリートファイター5は20何キャラかいるのかな?まあ、そんな中でも、どのキャラ使っても優勝できるんじゃないの?っていう可能性は見せられたかなと思うんで、皆さん好きなキャラを楽しんで使いましょう。

Q.次の大会は?
「ベトナムのランキング大会、その次がRedbull Kumiteかな。」

Q.自信はありますか?
「頑張りたいね。Redbull Kumiteはやっぱり俺にとって特別な大会だから。そこでも優勝したいね。」

グランドファイナルのリプレイを見ながら
「これねぇ~素晴らしい!カウンター確認してるのよ。」
「中サイスに確定反撃をくらっちゃうのがすごく苦しくて・・・」
「嬉しかったね~、いいナッシュだ」


インタビュー動画



グランドファイナル Verloren戦