tokido-tokyo


アメリカで現在開催中の大会「ELeague Street Fighter V Invitational」に出場しているEcho Fox所属プロゲーマー・ときど選手の選手紹介PVがYouTubeで公開されています。

先週行われたレギュラーシーズンでは惜しくもプレイオフ進出を逃しましたが、この映像が配信でも何度か放送されていました。
これまであまり表に出ることのなかったご両親も登場しています。
ネットで検索するとすぐに出てきますが、お父様は東京医科歯科大学教授の谷口尚氏。母方の祖父は沖縄の金秀グループ創業者の呉屋秀信氏で、育ちの良さと気品を感じる映像になっています。



以下、動画の内容まとめ

・ときど選手が生まれ育った緑豊かで海にも近い街「金沢文庫」
・父「小学校の頃からファミコンのようなゲームが好きだった。塾でもすごく頑張っていて、成績が良いと新しいゲームを買ってあげたくなった。」
・高校時代にゲームの世界大会(EVO)で優勝、そして東京大学を受験(1浪の末、合格)
・ときど「ゲームは趣味でやって、普通に就職して(と考えていた)」
・東大大学院に進学したが、ウメハラ選手がプロゲーマーになったニュースを知り、大学院をやめてプロゲーマーになる意志を父に伝えるときど選手。その選択に快く承諾する父、心の底では心配する母。
・ときど「若かった頃は、目の前の対戦相手を倒すことに必死だった。ただ強いキャラを使って簡単で単純ですぐ出来る戦法を使って相手を倒すという事を、当時はしてしまっていた。」
・それまで負け続けたINFILTRATION選手にCEO2016で待望の勝利&優勝。
・母「今のはじめ(ときど選手)を見ていると、とても伸び伸びと、生き生きしている」
・ときど「毎週世界を飛び回る夢のような生活をしている。達成感というよりも、自分の好きな事で飯が食えてありがたいなと思う。」



PR Balrog選手の選手紹介PVも公開されています。