このエントリーをはてなブックマークに追加
choco0504


Echo Fox所属の女性プロゲーマー「チョコ」選手が、2017年5月4日(木)の配信で「アンチ」の存在について語りました。
この日限定でアンチコメントを拾い、様々な質問に回答したチョコ選手。
本人は「あまり気にしていない」という大人のコメントをしつつも、具体例を挙げて長時間に渡って心の内を明かしました。

配信の後半では、実況などでおなじみのアール氏もトークに参戦し、日本最大級の格ゲーコミュニティ「ウメスレ」での叩きについても触れています。
アール氏は最終手段としての訴訟の可能性にまで触れています。チョコ選手に限らず、アンチのコメントや批判はプロゲーマーという職業を続けるなら、どこの国でもある程度はあるのかもしれませんが、今後日本でeスポーツが盛り上がるにつれてそうした事例に発展する可能性もあるのでしょうか。





以下、チョコ選手が配信で語った内容です。



https://www.twitch.tv/videos/139829618?t=01h32m13s
「修行僧のように(1人でモニターの前で)やると心を病む」
人を信じられなくなった。すごいアンチが増えて・・・。大会とか行くと、携帯でウメスレとか見てる人がいてチラっと見えちゃった時に、"あ、みんな見てんのかな・・・"って思って人と話すのが怖くなった。対戦してる人が私のアンチなのかなって考えて一時怖くなった
「最近はアンチのことも分かってきたし、アンチがいるのはしょうがない。アンチとはいえ興味を持ってくれてる。それならもっとちゃんと私を知って貰えたら、きっと好きになって貰えるのにと思う」
「ウル4の最後のあたりは(アンチに怯えて)病気だった。ゲーセンで対戦してた人ですら敵だと思ってた。どうせみんな私の事を叩いてるんでしょくらいに思ってた。」
「浮き沈みが激しいのが私だから、(笑いたきゃ笑えとか)それを素直に出せて良かったと思う。」

「格ゲープロ増えたね・・・。もうなんか、なろうと思えば誰でもプロになれる時代じゃない?なってからどうするかなんじゃない?」
「マゴさんもいろんな話きてると思う。自分がチームだとして、誰をとるかとなったら絶対選択肢に入る。分からないけど、断ってるとか選んでるとかじゃないの?」
「プロになるのは大変だと思う。結果だったり、スポンサーから求められる事をしなければいけない。」


https://www.twitch.tv/videos/139829618?t=01h53m06s
(最高の環境ではつめ以下ってどういうこと?というコメントに対して)
「私の対戦環境がってこと?何で最高なの?ゲームをやれる時間は超少ないよ。24時間いくらでもももちに教えてもらえると思うの?ももちの練習時間がなくなる。私なんかのために、そんなにももちの時間をとれない。」
「むしろご飯作ったり、ももちが最高の結果を出せるために準備とかしてあげるわけじゃん?」
自分自身でも練習が足りないと思ってるし、強さも足りないと思ってる
「1人で気楽にゲームやってた時の方が最高の環境。色んな人が教えてくれてた。」

(プロゲーマー名乗るのをやめればいいんじゃない?というコメントに対して)
「スポンサーがついてくれてるわけだから、別に良くない?スポンサーあなたじゃないし」
「何でそんなに私にキレてるのか聞きたい。強くなって欲しいから?」

(プロを名乗る以上、クソ低いLPを何とかしろ!というコメントに対して)
「分かった、何とかする。何とかしたいと思ってる。でも下手なんだよなぁ、スト5。まだ時間かかる。」
「絶対に負けないとか無理。ウメさん、ももちも負ける時は負ける。」
「私がもし強さを求められているんだったら、もうプロじゃない。とはいえ、今は弱すぎだと自分でも思ってる。」

(akikiみたいにマネージャー路線で広報活動しろ!というコメントに対して)
「Echo Foxがそれを望んでいるわけじゃない。だから渡航費とか出してくれている。」
「強さを求めると、結局ももちみたいなところまでいかないと意味なくない?」

「はつめちゃんには1回負けたけど、まだ分かんないじゃん。それがなんなの?だから何?じゃない?」
(アンチ返り討ちくらいの強さがあったら気持ちいい、というコメントに対して)
「それ。アンチに勝つために強くなる。」
「アンチの人はスト5やってないでしょ?」

(「プロがスト5から始めたはつめ以下っておかしくない?7年ブランカだよね?」というコメントに対して)
「私はブランカ使い。スト5にブランカいない。ブランカが欲しい。」

格ゲーが弱いから人間性も何もかも全てダメみたいにするのはやめた方がいい
「アンチの人は1回、私と一緒に大会出よう。そうしたら多分、もうちょっと人生楽しくなると思う。私が楽しくしてやる。」
「とりあえず話し合おう、ワイワイやろう。でもどうしよう、めっちゃ煽られたら(笑)」
「私が喋ってる事も、笑いたきゃ笑えでいい。笑顔にしてあげる(笑)」

「もっと練習しろよ!って言ってくれるのは嬉しい。結局、ちょっと歪んだ形の愛だと思う」

https://www.twitch.tv/videos/139829618?t=02h23m05s
私のことを陰でディスってるリアルな人もいて、そういうのを聞くとさすがに嫌な気持ちになる。本当に聞いたわけじゃない。教えてくる人も何なんだよ、教えてくれなくていいじゃんって感じだけど。聞くと気にしちゃう」
「そういう人でも私の方から喋るかける。向こうがどうするか、それでも私と仲良くする気がないなら私も無理に仲良くしない。」

「会社が落ち着けば子供とかも考えられるけど、今は無理」


【後半はアール氏もトークに参戦】

https://www.twitch.tv/videos/139872151?t=01h25m10s
アール「スト5は難しい、ランクマやりながら吐きそうになってた」
チョコ「脳が気持ちいいよ~ってゲームじゃない。動かしてて楽しいよりは、読み合いが楽しいゲーム。」
アール「動かしてても楽しいけど、強い行動の終着点が早い。」
チョコ「受けてる時間が長い。攻めがすごく強いゲームという感がある。」


【アール&チョコのスト5談義】
https://www.twitch.tv/videos/139872151?t=01h42m15s
アール「押し付けが強い」
チョコ「押し付けられない」
アール「相手の押し付けを理解して、押し付けられないように自分の攻撃を押し付ける必要がある。それが出来ると、一方的に押し付けてる感じになる」
チョコ「気付いたら受けてばかりになる。だからこのゲームしんどいと感じる。自分も攻めたいのにガードしてばっかり」
アール「ベガとかならデビリバで無理矢理自分のターンにするとか」
チョコ「デビリバをガードさせたところで自分のターンがすぐ終わる」
アール「ガードさせて終わらないようにする。俺はダメージを溜めるよりもゲージを溜める連係みたいなものを考えて、相手が逃げるとしたら下がるか飛ぶか割り込むか。それを1回1回見て、下がる時にバルログならスラを通せば相手がうわーってなる。そういう駆け引き。相手の行動を呼んで、こっちの弱いカードを通せば攻めが継続してゲージの循環も良くなって攻められてる時にゲージを使って切り返せる。その押し引きかなと思った。」
チョコ「ベガは強いって言われてる」
アール「デビリバとか、強い部分が目立つキャラだとは思う。CPTの上に安定して上がってくるキャラではないので、きついキャラだと思う」
チョコ「私の場合はスト5とは何たるか?というレベル」
アール「ウル4とは見るところ、意識するところが違う。そこを消化しないといけない。」
チョコ「スト5でも気持ちよくなりたい。勝てるようになりたい。」
アール「スト5は、全然分からなくても、ある日突然見えるようになる」

https://www.twitch.tv/videos/139872151?t=01h52m19s
チョコ「結局格ゲーマーは強さが全て。弱いだけでゲームを楽しんでやってても楽しんでないと言われる。弱くなかったらどんなゲームでも楽しそうにやってると思われる。強さが伴わないとコアな格ゲーマーからは認められない、仕方ないと思ってる。」
アール「それぞれ役割がある。俺もチョコも前線でやってるわけじゃない。もう少し時間がたてば、強い=プロゲーマーというみんなが持ってる、ウメハラが作ったイメージ以外の形が出来ると思う。強いだけの人しかいない業界は広がらない。今の黎明期の業界で、先駆者のポジションにいるなら理解者がいないのはしょうがない。」
アール「何よりもスポンサーが評価してお金を出している、それが価値。そうなりたい人がいるのになれない立場にいることに自信を持つべき。みんな自分のやってることに100%自信を持っていないはず。ウメハラですら悩みながらやっていると思う」
アール「好きな事を仕事にするということはそういう事」


【ネットの叩きについて】
https://www.twitch.tv/videos/139872151?t=01h59m35s
アール「俺だって言われたい放題なんじゃないの?見ないけど(笑)」
チョコ「私も見ないので、こういう(叩き)コメが来るだけでうわっ・・・てなる」
アール「俺は滅茶苦茶」
チョコ「私が一番叩かれてると思ってた」
アール「中継のコメントとかでも大概。死にそうなスケジュールで頑張ってても、今の自分しか見られてない。常に見られてる今に対してちゃんとやらないとダメで、そう見えないと好き放題言われるのがプロの立場にいる者の背負うもの。」
アール「普段応援してくれてる人が見えないから、オフイベントとかで言ってくれると嬉しい。オフ会をやって応援してくれてる人を直に見るのはいいと思う。」
チョコ「タイステとかでも一時期対戦相手全員が敵だと思ってきつかった。何を言われるのかと思って、対戦するのも怖かった。スト5で新しい人と交流するようになって、最近はいい感じになった。ウル4の時は最後の方は、どうせあとで私のことボロクソに言うんでしょ?みたいな感じでダメだった。人と関わる事がしんどくてやめてた。
アール「人と関わらないと、自分が何を考えているのか伝わらない」
アール「悪意がなくても、アールさんもう離婚してますよね?とか言われる。そう見えてるんだな・・・って。人との交流を増やさないといけない。」


【ウメスレについて語るアール&チョコ】
https://www.twitch.tv/videos/139872151?t=02h08m25s
(ウメスレの創始者アールさんのせいだろ、というコメントに対して)
アール「俺ってウメスレの創始者だったの?」
チョコ「えっアールさんサイテー(笑)あれっていると思います?」
チョコ「それで盛り上がっている部分も無きにしも非ずなのかなって思うんですけど」
アール「語ること自体がナンセンスだと思っている。ただ、たぶん無くすことはできない。ネット社会において、匿名文化がここまで浸透している日本において。」
アール「無くなるとしたらたぶん、分からないけど逮捕者とか出てたりすんじゃないの」
チョコ「普通にダメなことしてますよね?たぶん」
アール「噂でしか聞かないけど、かなりひどいっていうときはあって」
チョコ「私、とりあえず犯罪予告されてた的なのは聞いたことがあります」
アール「そういうのも時期が来たらみんな表沙汰にするか、もしくは会社とか企業が守るんじゃないの」
アール「たぶんね、チョコだってあんまりひどかったらEcho Foxが守ると思うし、俺もTwitchがなんかするんじゃって感じがするし。そういうもんじゃない?社会って」
チョコ「そうですね」
アール「しかも表に立っている人だから。事務所のタレントみたいなもので」
チョコ「さすがにそういう場所で叩くとかだったらいいんですけど、嫌だったのはEGからEcho Foxに移籍した時に、まとめスレで『日本初の女子プロゲーマー、弱すぎてクビ』みたいなのをすっごいまとめスレで拡散されてたんですよ」
アール「そんなことが(笑)」
チョコ「それをわざわざツイッターでこんな風になってますよって送って来たんですよ。検索するとそういうのが上に出てくるのが、えっ?!って。別にクビじゃないのに、そういう風に書かれてるのが。私のことを知ろうと思ってくれた人が、それを見つけてしまったらそういう人達が嘘か本当か分からない。『へー、なんだー弱いんだークビになったんだー、へぇー』で終わったら、悲しい。妨害でしょ、それって。嘘じゃないですか。」
アール「誰が初めに咎めるか。うしじまいい肉さんとか、金がどんだけかかってもいいから、お前は許さんって裁判起こして普通に勝ってた。チョコはそういうの酷いし、ネットとか消えない。」
チョコ「結果で見返しますよ」
アール「その辺はそれぞれの判断になると思うけど」
チョコ「芸能人もきっとそういう嘘をまとめられまくってるんでしょうね。だから一々気にしてちゃいかんのだろうなと」
アール「芸能人とは良くも悪くも違う。」
チョコ「芸能人はもっと稼いでるから、有名税と言われてもまあまあ。話し出すと長くなりますね、これ楽しいから(笑)」
アール「業界が大きくなっていけば、不利益だと思う企業も絶対ある。」
チョコ「企業とかだったら、訴えて即勝ちじゃないですか。デマ流されたら確実に営業妨害だから絶対勝てると思う。やめてって言ったところで意味ないと思うし、結局気にしないのが一番なのかな」
アール「俺たちの世代はそれで来ちゃうっていうのが良くない。だからといって今さらというのも。」
チョコ「みんなの息抜きの場所が必要なのかな?いい子ちゃんいい子ちゃんしてると疲れるから、たまには軽く叩いてスッキリして・・・みたいな(笑)」
アール「だから結局、見ないことが一番精神衛生上良くて、だから見ない。わざわざTwitterとかで親切心から、こういうことになってますよ!って言ってくれる人から目に入ることがきつい。」
チョコ「最近Twitterとかでも煽られてた。共演者に比べてチョコはクソ弱くてフカしの嘘つきだからドヤして下さいみたいなリプを送ってた。終わってると思った。普段から私を攻撃してきてる人だったんです。私が返事してなかったら、他の共演者に送ってて」
アール「証拠とってやればどうにもなるんじゃないの?個人が特定できてたらどうにかなるんじゃないの?」
アール「おまえ、そんなレベルでくらってんの?それはヤバイわ。負けたわ俺・・・。」
チョコ「スト5になって余計、弱いし・・・。共演者の人からは大変そうだね気にしなくていいよって言ってくれるけど。私が出る配信とかにも全部そういうことがある。ARMSの配信でもそういうコメントが流れる。」
アール「大好きじゃん、お前のこと(笑)」
チョコ「なんで!!そっとしておいてよ・・・って思って。話題にすらしちゃダメなのかな」
アール「基本的にはそう。こういう(個人配信の)場でもあまりするべきじゃない。もし気にしているなら。」
アール「アメリカのUltra Davidとかも、そういう裁判を扱っているのかも」
チョコ「基本泣き寝入りじゃないですか。仕方ないのかな・・・」
アール「俺もドラクエの仕事始めた時に、お前もう二度と出るなとかファンメールがたくさん来た。俺の中の基準では、力がないうちはある程度言われても自分の力不足。自信が持てる力がついてまで言われたらおかしい。その基準をどこに持つか。」
アール「Echo Foxにそういう事を伝えれば、力になってくれるはず」
チョコ「アンチの人がしんどいんだったら、逆に助けてあげられないかなと思う。執着してくれるなら、プラスで楽しくやれたらいいのになって思う。」
アール「ネガティブになる根源がチョコじゃない。それならチョコと会う事で何か変わる。人を変えるということはそこまで簡単な事じゃないんじゃないかっていう考え方、こいつを黙らせるには何が必要なのか?という考え方はなくもない」