このエントリーをはてなブックマークに追加
rap-v-hayabusa2017


2016年12月22日に発売されたHORIのアケコン『リアルアーケードPro.V HAYABUSA 2017年モデル』の入力遅延について、アケコンの遅延検証に定評のあるシリル氏が検証した結果が公開されています。

それによると、PS4用アケコンでこれまで最も入力遅延が小さかったMad Catzの『TE2+』よりも低遅延である事が確認されたそうです。
遅延が少ない順番に「RAP VX>HAYABUSA 2017>TE2+>旧HAYABUSA(2016)」となっています。

海外で既に発売されているRazer『Panthera』やQanba等の他社新製品の性能が気になるところですが、2016年12月末時点では『リアルアーケードPro.V HAYABUSA 2017年モデル』がコスパ最強の神アケコンということで良さそうです。
ちなみにレバーとボタンはHORIオリジナルパーツですが、ゲームセンターでよく使われている三和電子製パーツに換装することも可能です。


rap-v-hayabusa-2017-package

『リアルアーケードPro.V HAYABUSA 2017年モデル』公式サイト
http://www.hori.jp/products/p4/p4_rapvH_hs/

海外サイト『Teyah.net』による遅延測定結果
http://www.teyah.net/sticklag/results.html



以下、比較動画です。


MadCatz『TE2+』との比較



リアルアーケードPro.V HAYABUSA 旧モデル』との比較
https://www.youtube.com/watch?v=zM9bRPcz7ms
https://www.youtube.com/watch?v=HQVKmkj3IqU
https://www.youtube.com/watch?v=ouRuIF96-4k




リアルアーケードPro. VX SE』との比較



Brook Design Universal Fighting Board (Ver1.6r)との比較









『リアルアーケードPro.V HAYABUSA 2017年モデル』が本日発売、マッドキャッツの『TE2+』も全国販売開始!!

http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/50278252.html
『 リアルアーケードPro.V HAYABUSA』はTE2やRAPV4隼と同等の入力遅延を実現した神アケコンらしい
http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/47244940.html