このエントリーをはてなブックマークに追加
umehara-interview201609


アメリカ東海岸のカプコンプロツアー北米ランキング大会『East Coast Throwdown 2016』に参加しているプロゲーマーのウメハラ選手が、現地で約1時間のインタビューを受けました。

『ストリートファイターV』の強キャラ、8Fラグについての話や、今後のアップデートで変えて欲しいところなど様々な事を語りました。


配信アーカイブ
https://www.twitch.tv/teamsp00ky/v/87384520?t=07h06m28s



以下、インタビューまとめです。



・あまりきちんと対策できてないキャラがいくつかある。特に新キャラ、ジュリとかバイソン、ガイルあたりは正直あまり得意としていない。

・(日本とプレイヤーとアメリカのプレイヤーに差がある(日本の方が強い)理由は?)
アメリカの環境を正確に把握しているわけではないので予想になってしまうが、練習環境。
ウメハラ選手は日本でひたすらオンライン対戦をやっている。
強い人同士で集まってオフラインで練習するというやり方の2通りある。
どちらも日本の場合はやりやすい。オンラインは全国各地と対戦しやすいし、オフラインも距離が近いので集まりやすい。そこが一番大きな理由というか、それしかない気がする。

・(リュウを使う前に、他のキャラを使おうと考えた事は?)
最初はネカリかケンにしようと思った。ネカリとかケンの方がリュウよりも強そうだと思った。
ケンの方がリュウより強いんじゃないかと思ったけど、とりあえずリュウを続けていたらそんなことないなと途中で気がついた。

・(ウメハラ選手と3先で対戦したい場合、どうすれば良いか?)
空いてる時間があればいつでも。

・(一番好きなアニメは?)
心に残ったのは、宝島というアニメ。
最近、ルパン三世とシティーハンターを見返す機会があって、あの2つは面白い。

・(日本を含めて、一番戦いにくいプレイヤーは?)
パッと思いつくのは板ザン、アメリカのダルシム(Filipino Champ、Sabin等)くらい。
不慣れなキャラはやりたいくない。レアキャラで強い人とはやりたくないなと思う。

・(アメリカではDLCキャラが全員弱いという印象だが、日本でも同じか?)
たしかにあまり強くない。リュウだとバイソンは嫌だが、それ以外は強くはないなと思う。
出て時間がたってないから、開発されてないだけという可能性があるので、なんとも言えない。

・(ニューヨーク大学(NYU)にいつまたきてくれるか?)
いつ行けるかはまだ分からない。

・(カプコンカップが終わった後にストVのバージョンアップがあるという噂がある。その時にどのような調整を望んでいますか?)
正確には知らないけど、するとしてもカプコンカップ後だという話は聞いている。
1つは、白ゲージのシステムをもう少し変えたほうがいいと思う。
今は、中以上の通常技を2回とか3回とか当てていくと白ゲージが溜まっていって、時間内に白ゲージを回収すれば本当のダメージになるという仕様。
このゲームは攻めるのがかなり強いと思うが、制限時間内に攻めないといけないとなると、攻め込むのが難しい。
現状だと、白ゲージを溜めて前に出た方が結果として損している。回収しにいって逆にカウンターを貰っているケースが多い印象がある。
時間で回復するのをやめるか、もう少し白ゲージを大きくするか。
例えば、リュウのしゃがみ中Pだと白ゲージが10ドット削れるけど、それを増やしてみるとか・・・思いきって15にしちゃうとか。
今は近距離戦が投げか打撃しか選択肢がないが、もし白ゲージがもっと強ければ打撃で白ゲージを溜めて、その白ゲージを回収するという戦い方もありえると思う。
今の白ゲージの仕様だと、投げにいった方が絶対強い。
そこだけ見直したほうがいい。それ以外はすごくいいと思っている。

・(ストVの5強は?)
絶対外せないのは春麗・リュウ・ミカでこれは外せない。
あとは難しいが、パッと思い浮かぶのはケン・キャミィ・かりん。

S 春麗
A リュウ ミカ
B キャミィ かりん ケン


・(redditっていう、アメリカのウメスレみたいなものにいるウメハラ選手のファンに一言)
(ウメスレと聞いて頷くウメハラ選手)ありがとうございます。これからもよろしく。

(ファンが作ったコラ画像を見て)よく出来ていてすごいですね。
daigo-no-bansan


・初めてアメリカに来たのは18年前、ZERO3の日米対決の時。それを除けば2003年が初めて。
(長年の労いの言葉に対して)こういう場があってなんとか成立している生き方なので、こちらこそありがとうございます。

・(殺意○○的なキャラで、ストVで期待しているキャラは?さくらとかリュウとか豪鬼とか・・・)
特にはないけど、思い切った性能のキャラが見てみたい。
(マーリンパイ氏『ヴァイパーとかいないから、自分もこのゲームは出来ない』)
今のところバランスはいいけど、何かそういうキャラがいてもいいのかなと思う。

・(リュウを使い始めた人へのアドバイスは?)
真剣にやろうと思うと難しいキャラだと思う。
リュウとケンは似ているキャラだと思うが、わざわざリュウを使うなら波動拳の使い方を考える事かなと思う。

・(ストVの8Fラグについては?)
今までは20Fの技ならこういう風に対処できると思っていたものが、ストVだと出来ない。
本当に同じ20Fなのかなと思っていたが、遅延の話を聞いて実際には反応した時には既にゲーム内で終わってるんだなと納得した部分はある。
たぶんゲーム自体が遅延を考慮して作られている気がする。
中段とかの発生が遅いのはそういうことなのかなと。
もし何の遅延もなければ絶対ガード出来ちゃうから、あえて入れてるのかなと思う。
理由は始めから大きなラグを入れておけば、オンライン対戦でもそのラグ内で収められるからじゃないかなと思う。
でもいいんじゃないかなと思う。
スト4は目押しがあったこともあるけど、1Fラグがあるだけでコンボが出来ないとかオンライン環境にあまりにも依存しているゲームだった。
そういう意味では、始めからラグがあるというのは平等だし、そういうゲーム性にしてオンライン対戦の環境のバラつきをなくしたというのは個人的にはいいと思う。

・(誰かに負けた後にどうやって精神状態を整えるか?)
何がいけなかったのか、どうするかは考えるが、ベストを尽くして負けるのは仕方ないと気分を切り替える事を心がけている。
勝ちたい勝ちたいという気持ちよりも、ベストを尽くすことを心がけている。

・(試合中に負けている時や画面端に追い詰められている時に、どう冷静に対処するのか?)
危ない場面の時ほど、集中して見るよりも全体を引いて見ると冷静になれる。
危ないと自分のキャラに意識がいってしまうと思うが、そうすると冷静な判断が出来なくなると思う。
危ないと思ったら、パッと1回引いて見る事が多い。

・(アメリカは弱いという印象はありますか?)
全然そんな事はない。アメリカの大会で当たりたくない、当たったら負けちゃいそうだなという相手が何人もいる。
Filipino Champ、Justin Wong、PR Balrog、他にもいるんだろうけど・・・あとは戦った事はないけどWolfkroneとか。
当たったらどうなるか分からない相手が結構いる。
アメリカのレベルが低いと思ってる人はいないんじゃないかなと思う。

・(Justin WongはなぜFREEなんですか?)
2009年にSeasons Beatingsに来た時に、LI Joeに教えてもらった。
(このまま通訳するとえらい事になると語るマーリンパイ氏。『なぜJustin Wongは弱いんですか?』という質問だと告げる)
ジョーからそういう言葉を教えてもらった。
エキシビションか何かで勝って『Justin FREE?』と聞かれてとにかくFREEって言っとけばいいんだよみたいな感じで。
Justin以外にはFREEと言った事がない。

全然ストVで当たって負けてるしFREEだと思ってないけど、Seasons Beatingsで覚えた言葉を冗談として使っていた。
本気でそう思っているわけではない。

・(一番好きなラッパーは?)
Lupe以外はあまりよく知らない。

・(ジョジョで好きなキャラは?)
6部のアナスイかな。

・(対空昇龍の制度がベストなんじゃないかと思う。対空に対してどれくらいが読みでどれくらいが反応なんですか?どれくらい上を見ていますか?)
ストVだと、今までと違ってリュウの昇龍拳が前に出ちゃってスカることがある。
キャミィのストライクみたいに手前で落ちたりする事もあって、ここは昇龍拳で落ちるのかなという見極めに意識を使わされる組み合わせがあるけど、昇龍拳自体は上を全く見てなくても意識ゼロで出る。
このゲームは距離によって昇龍拳が機能しない時があるから上を見ていないと、昇龍拳を出しちゃいけない距離で出してしまう。
今までのゲームだと飛んだ=対空が勝つから、上を全く見る必要がなかった。
今はこの位置で対空昇龍が出るのかというところに意識を割かないといけない。
そういう意味では結構上を見ているかもしれない。

・(一番好きなシリアルは?)
食べた事が数えるくらいしかない。日本はあまり食べない。

・(マーリンパイ氏からの質問。闘神祭でプロチームとして出場していましたが、あれからギルティギアは続けていますか?)
ギルティはあれ以来やってない。カプコンカップがあったからあの期間だけ集中してやった。
久々にやって面白いゲームだなと思ったから、何かやる機会があればいいなと思いつつ
ただ知識がものすごく差があったから今からやるのも大変だなと思って、なかなか複雑なところ。