このエントリーをはてなブックマークに追加
life0718-008


 

プロゲーマーのウメハラ選手が、7月18日(月)にNHKで放送された『ライフUP 三日坊主から抜け出す秘策SP』に出演しました。
番組内でウメハラ選手は、普段の練習で心がけていることとしてスマホでメモをを取っていて、それが三日坊主を克服し、ゲームへの意欲を持続させ続ける要因になっていると語っています。
また、ゲームに飽きた時は散歩に出掛けて気分をリフレッシュさせているとのことです。

ときど選手との比較した集中力・リラックス度の測定結果でも圧倒的な結果が出ていて、改めてウメハラ選手のすごさを感じられる内容となっています。

以下、番組のウメハラ選手出演パートまとめです。

・プロゲーマーの数は世界に5500人、日本に50人ほど。
・ウメハラ選手の獲得賞金は年間2000万円。
・ウメハラ選手はタワーマンションで暮らしている。
・ウメハラ選手は14歳で日本一、17歳で世界一になって以来20年にわたって勝ち続けている。
・世界で最も長く勝ち続けているプロゲーマーとしてギネス世界記録に認定されている。
・ウメハラ選手はスマホでメモすることで三日坊主を克服している。
・ウメハラ選手のスマホには、攻め方・守り方・技を繰り出すタイミングのアイデアなど、ちょっとした疑問がメモされている。これがゲームへの意欲を持続させるコツ。
・ウメハラ選手『常に課題やこれをやったらどうなるかという疑問があって、疑問を持って検証したいと思ったらそれは好奇心になる。楽しんだ奴が一番強い。どうにかして自分を楽しませようと思ってやった。』
・ウメハラ選手がもう1つ取り入れた秘策は、飽きたらやめる
・ゲームに少しでも飽きたら、すぐ散歩に出掛ける。最低でも1時間、長い時は5時間歩き続ける。こうすることでゲームへの意欲が再び湧き、メリハリを持って取り組める。
・ウメハラ選手『何も考えずにボケーッと歩いている。いい気分転換になる。』

・特別なメガネを使って、ウメハラ選手・ときど選手の集中力とリラックス度を測定。
・ときど選手の集中力は大きく変動するにもかかわらず、ウメハラ選手の集中力は100点近い数値を維持し続けていた。
・ときど選手は相手から攻撃を受けるとストレスを感じるが、ウメハラ選手は相手の攻撃を受けてもリラックスしたまま。
・ちなみに勝負は5勝2敗でウメハラ選手の勝利。
・ウメハラ選手の集中力は、普通の人が簡単に入れる集中のレベルではない。
・ウメハラ選手『動揺は他の人と比べてあまり大きくない方だと思う。』
・ウメハラ選手『プロになってゲームが義務化して、どうやったら飽きをなくせるか考えた結果がメモ。メモは1日1個か2個。』
・ウメハラ選手『メモを取る理由の1つは、明日またやる気になるから。昨日を有意義に過ごせたと自分を褒められる。メモが役に立ったかどうかはあまり関係ない。』
・ウメハラ選手『飽きてきたり、つまらないと思ったところで頑張らずに散歩に行くと、いい気分転換になる。』
・ウメハラ選手『散歩以外だと、お酒』



※ウメハラ選手登場は16分頃から


life0718-009
life0718-001
life0718-003
life0718-002
life0718-004
life0718-005
life0718-006
life0718-007
life0718-008


ライフUP 三日坊主から抜け出す秘策SP
http://www4.nhk.or.jp/lifeup/x/2016-07-18/21/14205/2077022/
http://www4.nhk.or.jp/lifeup/23/
http://www4.nhk.or.jp/lifeup/24/