このエントリーをはてなブックマークに追加
tekken-magic-mirror





7月5日(火)に稼動開始した『鉄拳7 Fated Retribution』(以下、鉄拳7FR)では、死体蹴りに関するユーザーからの要望によって『マジックミラー』というアイテムが実装されています。

過去にバンダイナムコゲームスの原田勝弘氏が、『死体蹴り』議論について熱く語っており
『鉄拳7FR』では画期的な仕組みが導入できそうだと発言していました。


バンナム原田氏『鉄拳7FRには、死体蹴りに関する画期的なシステムが導入できそう』『死体蹴りが問題視されるのは、主に日本の一部コミュニティだけ』『彼らの荒んだ心を救済したい』

http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/47616977.html




また、原田氏は自身のTwitterで『鉄拳7FR』に関するファンからの質問に回答しています。



バナコイン消費の利益は店に分配される神仕様



巷で強すぎると話題の豪鬼をはじめ、バランス調整についても発言



マッチングについて





最近よく話題にされるようになった入力遅延(インプットラグ)についても
『いつからみんなインプットラグについて知識が豊富になったんだ?過去のタイトルのインプットラグが何フレームか正確に言えるのか?』
と海外のインタビューで苦言を呈しています。