このエントリーをはてなブックマークに追加
daigostunfest2016interview






Stunfest2016に出場したウメハラ選手のインタビュー動画が公開されています。
内容は以下の通りです。



・Stunfestは色々なゲームがあって楽しいイベントだと思う。
・日本勢がたくさん参加したのは、プレミア大会だからだと思う。
・色々なゲームでずっとリュウを使っていたのでストVでもリュウを使っている。
・(ウィナーズで負けたふ~ど戦は)大きなミスが1個あったが、いい内容だったと思う。
・(ルーザーズで負けたハイタニ戦について)日本で強いネカリと対戦できてなくて自信がなかった。まだネカリがあまり分からない。
・(ストVでリュウがきつい組み合わせは)自分がいい勝負なんじゃないかなと思うのは、ミカとかりんと春麗。
・(なぜ春麗なのか?)単純に春麗が強いので、いい勝負になってしまう。
・(強いといわれる春麗が大会で優勝していない理由は?)まだ大会の回数が多くないので分からない。これからどうなっていくのか分からない。
・(日本と欧州の差は)層の厚さ、強いプレイヤーの数だと思う。日本はみんなで練習できるが、フランスでは難しいのかなと思う。
・(ストVの5強は)INFILTRATIONと日本人が4人だと思うけど、誰がとかは分からない。結構みんな強い。
・(大会でインフィルと当たったら勝つ自信はあるか?)勝てるかどうかはわからないけど日本にナッシュは多いので、ナッシュ戦はちゃんと準備はしていくつもり。
・(次の大会は?)プレミアは行きます。次のプロツアーはドリームハックかな?プレミア以外の大会も出るつもり。





ハイタニ選手のインタビューも公開されています。


・ネカリを使っているのは見た目が好きなのと、トリガー発動時の攻めが強いから。
・ケン対ネカリはいい勝負だが、ももち選手に実力で競り負けた。
・お互い普段からやっているので、次は上をいけるように頑張りたい。
・ストVは昔からの格ゲーのやり方が結構流用できるので、そういうものが優れている人が多いのと日本人同士で練習しているとかで、日本人が強いんだと思う。
・DLCキャラでまことが出れば使いたいが、今のところはネカリを使い続けようと思う。
・次のCPTは日本で6月5日にあるランキング大会。