このエントリーをはてなブックマークに追加
madcatpros




本日4月10日(日)から始まった韓国3on3大会『Street Fighter V Crash』に出場したTOPANGAチームのマゴ選手・ももち選手・ときど選手のスペシャルインタビューがTwitchのSPIRITZEROチャンネルで行われました。

その中で、Mad Catz(マッドキャッツ)のプロゲーマーとして活動していたマゴ選手・ときど選手が、今年の3月でMad Catzとの契約が一旦終了となっていて、今後契約を更新するかフリーになるかは不明であるとコメントしました。

3月までの契約は1年契約だったとのことで、おそらく現在はMad Catz社内でマゴ選手・ときど選手と契約を更新するかどうか話している最中なのではないかとのことです。

なお、同じくTeam Mad Catzの仲間だったウメハラ選手に関してのコメントはありませんでした。

Mad Catzは2月に経営陣の辞任と従業員の大規模なリストラという出来事があったばかり。
あのマークマンことMark Julio氏もリストラされるなど、格ゲー界にもその影響が出ています。
マゴ選手、ときど選手は直近のカプコンプロツアー大会『Final Round19』『NorCal Regionals 2016』でも好成績をあげています。
単なる契約満了という話で、引き続き契約更新となっても良さそうですが、このままTeam Mad Catzのプロゲーマーとして活動していく事になるのかフリーになるのか、はたまた新たなスポンサーと契約を結ぶ事になるのか、ここ数年の格ゲーシーンを牽引してきたトッププロの今後の動向に注目です。



以下、配信アーカイブとインタビュー内容の書き起こしです。


https://www.twitch.tv/team_spiritzero/v/59705067?t=01h33m06s

質問
『(SFV Crashは)チームTOPANGAとして出場されてますけど、Mad Catzとはどうなってるのか聞いても大丈夫ですか?』

ときど
『僕とマゴに関して言えるんですけど、僕らのMad Catzとの契約は一旦、3月をもって終了しているんです。
あれは1年契約だったので、そこから更新するかどうかを今たぶん(Mad Catz内で)話してると思うんです。』

質問
『TOPANGAとしてはずっと活動していくんですか?』

ときど
『TOPANGA TVには、もし(社長の)豊田さんが出させて頂けるなら僕は出ようと思います。』

質問
『マゴさんもMad Catzとの契約は一旦終わってるのですか?』

マゴ
『そうです。ときど選手が言ったように、一旦3月をもって終わってます。
ここからどうなるのかはちょっと分かりません。またMad Catzと更新するのか、フリーになるのか・・・。』

質問
『これからの活動の予定を聞かせてください』

マゴ
『配信をもう少し(多く)しようと思っています。ストVという新しいゲームが出たばかりなので、どうやって遊んだらいいのか、どうやって楽しんだらいいのか分からない人も多いと思うので、そういう人たちに何かを伝えられる役割が出来たらなと思います。』

ももち
『EGのプロゲーマーとして以外に、忍ismという会社でイベントや若手の育成もやっているので色々な活動をしていきたいです。』

ときど
『自らのプレイにより磨きをかけていきたいです。まだまだ下手だなと思うことが多すぎるので、そこをやっていかないといけないなと思っています。』





視聴者からの質問など

質問
『アレックスに未来はあるのでしょうか?』

マゴ
『現状は似たようなキャラがいっぱいいるので厳しいなと思います。ただ、Vトリガー中にブロッキングが出来たり、ガード不能があったり開発次第ではもしかしたら・・・という感じですが、上位のキャラクターになることはないかなと思います。使って面白いキャラにはなれると思います。』


質問
『今日の大会でやった補正切りは狙ってやったのでしょうか?』

マゴ
『もちろん狙ってやりました(笑)。この人は自分のプレイをあまり知らないな・・・という人には結構やったり、かりん戦の経験があまりない人には狙います。』


質問
『今日試合に出た韓国のリュウを見た感想をお願いします』

ときど
『NL選手のリュウですよね?丁寧なリュウだなとは思いました。読みが鋭いというか、かりんの大足払いに対して昇龍拳で反撃してましたが、あれは僕ならそれが来ると分かってて1点読みじゃないと出来ないような事なんです。彼は自分の読みをあまり分散させず、相手がこうして来ると分かったらそこに一点で読みを絞る事ができるプレイヤーなんだなと思いました。待ってはいるけど、どこかで違う攻撃が来るんじゃないかと思っていると昇龍拳で反撃っていうのは出来ないんです。彼はそこが上手かったです。』


質問
『Veloren選手のキャミィがEXキャノンストライクを出してきた時に、EX烈殲破で反撃していました。あれは見てからですか?』

マゴ
『もちろん見てからですが、それまでの状況で、前の試合とかを見ていてEXキャノンストライクで突っ込んでくる事が多かったのと、あの状況は切羽詰った状況でゲージがあって、とりあえずEXキャノンストライクから始めてくるだろうという読みで待っていました。』


質問
『アメリカのケンプレイヤーに対してどんな感想を持ちましたか?』

ももち
『上手いですね。自分がまだケンで納得できる動きが出来ていないので、今は色々なケン使いのプレイを見て勉強しています。』


質問
『アジアのケンと、アメリカのケンは違いがありますか?』

ももち
『もともと日本人は丁寧にプレイするのが基本的なスタイルです。ケンはフレームだけ見るとVスキルとかマイナスフレームを背負う事が多いんですが、実際にやられると強い行動だったりするので、数字を見る日本のプレイヤーと違って実戦で「この技は当たるよね」というプレイをアメリカのプレイヤーはしてくるので、なるほどと勉強になります。』


質問
『今日のラウンドガールのお姉さん2人いましたが、青と白どちらが良かったですか?』

ももち&マゴ
『白です。』

ときど
『青って・・・?(マゴ・ももち「金髪の方」)あぁ~・・・・白ですね(笑)』





本日、4月10日(日)に行われたTOPANGAチームのSFV Crash試合動画



http://www.nicovideo.jp/search/sf5crash?f_range=0&l_range=0&opt_md=



MarkManことMark Julio氏がMad Catzを退社

http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/47832573.html

マッドキャッツの会長・CEO・副社長が決算発表前に辞任、株価は1日で25%ダウン。決算発表で従業員の37%のリストラを発表

http://chigesoku3.doorblog.jp/archives/cat_1131319.html