このエントリーをはてなブックマークに追加
sfv-cammy-hooligansetup






キャミィの強力なセットプレイを解説した動画がYouTubeで公開されています。

フーリガン派生投げは通常であれば、しゃがみ状態の相手を投げることが出来ません。
しかし空中復帰からしゃがもうとすると、立ち状態のフレームを経由してしゃがみに移行するため、うまく重ねるとフーリガン派生投げで投げることが出来ます。
この仕様を利用した、EXキャノンストライクからの攻防が動画で解説されています。


以下、動画の内容まとめ


・キャミィのフーリガンコンビネーション(41236+P)からの、投げ派生(弱P+弱K、技名:クロスシザースプレッシャー)はしゃがんでいる相手を投げることが出来ない。
・しかし、しゃがんでいる相手を投げる方法がある。

EXキャノンストライク→立ち大P→大フーリガンコンビネーションの後の投げ派生は、相手がしゃがんで回避する事が出来ない。
・受け身やダウンのない空中復帰では、しゃがむ前に立ち状態のフレームが存在するためだ。

・このセットプレイは相手が着地後、ジャンプをしてもフーリガンの空中投げが決まる。
・バックダッシュや一部のVリバーサル、Vトリガーや回避技も投げることが出来る。
(動画ではバルログのVトリガーやファンのEX二間脚、リュウの弱昇龍、ダルシムのテレポートを派生投げで潰しています。)

・このセットプレイの対処法は、無敵技をリバーサルで出す事。(リュウの中昇龍拳など)
・その他のオプションとしては、姿勢が低くなる「しゃがみ弱パンチ」などがあるが、これはディフェンス側にとってリスキーだ。
・投げではなくキャノンストライクに派生されると、潰されてコンボを決められてしまう。
・フーリガンを弱で出す事で、昇龍拳をスカしてクラッシュカウンターコンボが可能。