このエントリーをはてなブックマークに追加
hayabusa-button-stick






12月3日に発売された リアルアーケードPro.V HAYABUSA について、嬉しい情報が飛び込んできました。
real-arcade-hayabusa


アーケードスティックの入力遅延について調べているシリル氏によると、旧モデルの『リアルアーケードPro.V 隼』から大幅に入力遅延が改善されているそうです。
調査結果から推測すると、『リアルアーケードPro.V4 隼』やMadCatzのTE2と比べても互角かやや上回る性能のようです。



なお12月17日には静音モデルとなる リアルアーケードPro.V サイレント HAYABUSA が発売されました。
hayabusa-silent



海外サイトによるアケコンの入力遅延調査結果
tienps4
http://www.teyah.net/sticklag/results.html












シリル氏による調査結果では春麗モデルのTE2がHAYABUSAよりもさらに遅延がなさそうです。
弱点はタッチパッドがないことと、3万円という価格でしょうか。
タッチパッドに関しては、ストVと同時発売のTE2+がタッチパッド搭載である事が確定しています。