このエントリーをはてなブックマークに追加
com_bs_M302b_bbs_235533_img_0103947685






8月25日放送の勝ちたがりTVのゲストにMOV氏が出演し、麻布中学・高校の同級生である、ときど氏との馴れ初めについて語りました。



以下、語った内容です。

・横浜の片田舎から、片道1時間半かけて麻布中学に通っていた
・中学に入ったらえがみ(MOV)は格ゲー強いという噂が流れた
・2つ隣のクラスにも凄く強い奴がいるという噂が流れてきた
・それが谷口少年だった
・毎朝6時15分に駅について、15分並んで電車を待ちギリギリで座って寝ながら学校に通っていた
・毎朝となりの車両に乗ってるジーパンジージャンのいけ好かない奴が、どうやらそいつらしいというのが分かった
・学校の近くのゲーセン以外に、横浜の地元にもM3というゲーセンの常連だった
・ときどと最寄り駅は一緒だったが、MOVはM3でときどはネオジオボーリングだった
・ネオジオボーリングはランバトをやっていたが、ときどは小学生でトップだった
・M3でも有名で、M3で谷口少年が100円を入れると干される状態だった
・ときどはネオジオ、MOVはカプゲーで別のゲームをやっていた
・3rdが出るということで、どちらが強いか決めようと同じゲームを初めてやった(谷口少年を意識して1年くらい)
・中2の春にゲーメストにのってる大会に出て、ときどと張り合うような状態じゃないと思い休戦した
・それからはずるいコミュニティを切り崩そうと毎日学校の行き帰りに議論していた
・ゲーセンで使える金は1日300円が限度だった
・ときどの攻略がすごくて、ずるいコミュニティの中心人物であるメスターを倒せるようになっていった
・ウメハラとの初対面は中3の春だった
・ウメハラがZERO3の大会に出るということを聞きつけて、ウメハラ用にお金をためて500円用意して3rdの対戦をしてもらった
・500円使って10連敗した。ありがとうございましたと言ったか、敬語使ったかあやしい
・ウメハラを全国大会のチームに誘った記憶はない
・3rdの全国大会は1人がドタキャンしたが、2人で出て準優勝して自信がついた
・カプエス1時代はウメヌキにときどが食い込んでいたがMOVはそこまでではなかったので、家で筋トレとかしていた
・カプエス2が高1の夏に出た。カプエス2でときどとMOVの差が広がり始めた
・稼動5日目くらいにはサガット、ブランカ、バルログがときどファミリーという名前がついていた
・ときどはウメヌキに食い込んでMOVは荒らし専門みたいになっていた
・カプエス時代はもう一緒にやってなかった
・MOVは格ゲーの才能がなかったんだと16歳にしては深い挫折を味わった
・格ゲー辞めようと思って4年くらい戻ってこなかった
ときど「あの辞め方はすごかった」
20歳まで全国大会準優勝でときどに勝てなかった思い出が心に残った
・カプエス1まではときどに食い下がれたが、2で置いていかれた。ときどは自分の城を作っていた
・闘劇のマゴの中卒DQNトリオを見て面白そうだと思って2005年から復帰した
・ボンちゃんはどうしても闘劇に出たくてスト4時代にゃん師と大会に出ていた
・(大会の話になり)尿意を我慢してプレイすると集中力が上がるという研究結果が出ているらしい
・どっちが強いか決めようぜとなってやり始めた3rdの公式最後の全国大会が、あの25周年記念大会だった