このエントリーをはてなブックマークに追加
kazunoko0811





http://www.nicovideo.jp/watch/sm26918091



Zeveronとのトラブルや、勝ちたがりTVへの出演取り止め等で格ゲー界隈で話題になっているプロゲーマーのかずのこ選手について、代理人としてマネジメントを手がけるGODSGARDENの稲葉氏が配信で語りました。


Zeveronに関しては8月いっぱいでチームを立て直せなければ、Zeveronとかずのこ選手の間に入っている人から、保険的な形で最低限の報酬が支払われるようになっているそうです。

勝ちたがり・トパンガの配信については、ギャラの交渉で条件が噛み合わなかったというのが真相のようです。仕事としてやっている以上、かずのこ選手の生活を守るために安すぎる報酬でホイホイあちこちの配信やイベントに出す事は出来ないという事情があり、トパンガ側としても不公平感が出ないように出演者のギャラを調整しなければいけなかったり予算的な事情等いろいろあって、条件面で合意できなかったようです。





上の動画で詳しく語られていますが、以下箇条書きでまとめます。

Zeveronの件
・Zeveronの中で内紛が起きていて、ジェフの相方がキレてチームのサイトとツイッターを消した
・ジェフの意向としては、かずのこをスカウトしたばかりなので継続していきたい
・稲葉氏の方から8月いっぱいを期限として、それまでに立て直せば契約どおりにすると連絡した
・今回の契約はZeveronと直接契約を交わしたのではなく、間に信頼できる人(保険屋?)を挟んでいる
・8月末までにZeveronが立て直せなかった場合は、保険屋から最低限の報酬は確約されている
・保険屋とは、善意の保証人みたいな存在
・立て直すとは、チームのサイトを元に戻す事と金を払う事
・Zeveronを辞めるのは、むこうが契約違反をしてから。理由なしに辞めるのは契約の縛り(違約金)がある
・ジェフからは『かずのこ俺のこと嫌ってないよね?』と気にしている様子
・8月中はZeveronの看板をつけて活動する
・契約書はe-sports専門の弁護士が作ったので、イメージに関することも書かれている
・闘神激突は問題ない。主催からも名前は自由にしていいと言われている
・国内の活動は自由

勝ちたがりの件
・かずのこがプロになる少し前、ゲーマー・配信業として生きていく確固たる決意があった
・その関連で表に出せない契約等を水面下で進めている
・各所に挨拶回りをして、当然勝ちたがりもその一環に含まれる
・交渉は稲葉氏なので、稲葉氏の責任
・本人がギャラについて言うのはさせるべきでないので、稲葉氏が条件を伝えていたが
 どうしても条件面で噛み合わなかった
・本人としても稲葉氏としても、トパンガの配信に出た方がいいのは分かっている
・かずのこ本人もトパンガ社長も、今までどおり続けたいというところがあるが条件面で噛み合わなかった
・出演者のギャラの調整が難しかったらしい
・トパンガも会社なので、経営状況や予算の配分について稲葉氏が口を出せるものではない
・かずのこの代理人として、かずのこの生活を何が何でも守らないといけないというのが稲葉氏の考え

・正直に言えば大人の事情
・かずのこがちゃんと飯を食っていくために、あわよくば妻子やマイホームを建てるくらいになれるように考えてのこと
・タレントとして価値を作って、スポンサーに出資する価値があると宣伝して回ることが稲葉氏の仕事
・個人事業だとギャラ上げて仕事干上がるという不安があるので、そこをマネジメントで手助けが出来ればと思っている
・GODSには金は入らない