このエントリーをはてなブックマークに追加
232: 俺より強い名無しに会いにいく 2013/11/22(金) 18:41:10.36 ID:DqtqTzHO0
マッドキャッツ (MadCatzJP) ?@MadCatzJP 15秒
マッドキャッツ所属のプロゲーマー「ウメハラ」アマゾン社食でのイベント動画が公開されてました。
http://www.youtube.com/watch?v=tf_oAnMwaGQ&feature=youtu.be

… ちなみにこのTシャツ、次のポタフェスで販売よてー。



240: 俺より強い名無しに会いにいく 2013/11/22(金) 18:42:23.20 ID:poEJiD5C0
>>232
ウメちゃんすげー

244: 俺より強い名無しに会いにいく 2013/11/22(金) 18:42:32.91 ID:IYC5y3ah0
>>232
ウメちゃん







おかえり

249: 俺より強い名無しに会いにいく 2013/11/22(金) 18:43:07.05 ID:DzcL3cUE0
>>232
これウメちゃんが株が書けないとか言ってた奴?

254: 俺より強い名無しに会いにいく 2013/11/22(金) 18:43:27.27 ID:cbZtSKib0
>>232
あら探しはじめ!










適当にまとめ
Q.絶対に勝たなければいけない勝負には、どんな気持ちでのぞみますか?

どんなことでもどんな状況でもリラックスした方がいいと思っている。
絶対に失敗できない状況でも本人はリラックスしているべき。
どうすればリラックスできるかというと、自分がやれることは全部やったと思えるほど
努力すること。やり残しがないのでリラックスできると思う。
もしそれでダメだったとしても、足りないことや新しい事に気がつくと思えば
負けても見返りがあるし勝っても負けてもプラスになると思えるはず。

実際には十分な準備をしても、本番では緊張してしまうと思う。
リラックスした方がいいというのは自分の体験から確信していることだが
リラックスした方がいいという知識はあった方がいいと思う。
負けられない時に力んだり目の色を変えて取り組むのは間違いだと思う。


Q.TGSでのインフィルとの勝負については?

久しぶりに負けられないと思う試合だった。
もし負けても自分が知らない事を教えてもらえるのかもしれないと思うと
勝たなきゃいけないという気持ちも強いが、もし負けたらすごい事を知ることが
出来るんじゃないかと思ってリラックスできた。


ウメハラ家では『どうせ死にはしないから・・・』というのがモットー。


Q.人見知りを克服するためにホスティングや工場作業のバイト、接客業に従事したそうですが、その際に苦労したことや困ったことは?
本の中では天ぷら屋のアルバイトのエピソードがあったが


人見知りっていうレベルじゃない。
喋れないんじゃないのかなっていくらい知らない人と喋れない。
不器用なので仕事を覚えるのも遅い。

一番苦労したのはレジの仕事。
領収書下さいといわれると世界大会の決勝レベルの緊張がある。

その時に恥ずかしかったのが”『まえかぶ』でお願いします”というものだった。
知らなかったので『まえかぶってなんですか?』と聞いて、株式会社の(株)のことだと
教えてもらったが、さらに『株って漢字どう書くんでしたっけ?』という恥ずかしい思いをした。

ゲームしかしてなかったので、漢字がほとんどわからなくて
領収書を書く時は、”社名は横文字で頼む、難しい漢字はやめてくれ・・・”と思っていた。

なかなか人見知りは克服できなかった。
それでもきっかけになったのは、毎日掃除にくるおじさんだった。
堂々と大きな声で挨拶をされて、もし自分が逆の立場ならこんなに大きな声で
挨拶が出来ないんじゃないかと思った。
いい大学とかいい会社だとかステータスがあれば堂々とするのは簡単だと思う。
でもそのおじさんは、ただの若造に毎日元気よくあいさつしてくるのを見て
自分は自意識過剰なんだなと思って次第に克服していった。

天ぷら屋は1年くらい、飲食はほかにもやった。
いきなり変わることはなかったが、徐々に変わっていった。



Q.ウメハラにとって言葉とは?大事な言葉の基準とは?
インタビュアー:ウメハラさんは非常に考えて話をされている。


その人の体験から来た言葉は、相手の心が動く。
不思議なもので、そういうものは喋っているうちに分かる。
話し相手が本で読んだような言葉を使うとすぐに分かる。
自分が分かるんだからきっと相手も分かるんだろうと思うと
真面目に話している時に、本に書いてあることや流行の言葉を使うのは
自分と相手が話している意味を感じなくなってしまうので避けている。

なるべく自分の体験から感じたことだけを言葉にするようにしている。
人と話す時でも、難しい言葉を使わなくてもその人の苦労や悩みの末に出た言葉として
心に残る。

ゲームの世界でも言葉は大事。
なんとなく分かってるけど言葉に出来ないことは自分のものになっていない。
言葉にして説明できないと自分のものになっていないと思っている。
頭の整理のされ方が違ってくる。
戦略を考える時でも言葉を動かすような感じになる。
言葉が出来ていないとイメージがふわふわして戦略も立てられない。
自分の中でまとまった形で言葉にして整理しておくことは安定して勝つために大事。


Q.ゲームについて人に聞かれたらこう答えようというのを常に考えている?

趣味みたいなもの。
結果として戦略の組み立てにも役立つ。
気になったことは携帯にメモをする。
キーを押すのが早いといわれるが、そんなに早くないと思う。普通。

Q.うまいラーメンの定義は?ラーメンの本を出す予定は?

飽きが来ないということ。昼食べて夜また来たりする。
店を見分ける方法がある。
旨い店は分かる。外観に気を使っている。
外観に気を使えない店が旨いという事はまずなかった。
ただし最近はみんな気を使っていて、どの店も旨そうに見える。
たぶんセオリーがあるんだと思う。最近はそれで失敗することもあるが昔はそうだった。

じゃんがらの話をしているのを店員が見ていて、入った瞬間にその事を
話しかけられたことがあった。


Q.もしプロゲーマーになっていなくても、それまでの自分の努力を認められるか?

プロになれなくても、自分の努力を誇りを持って語れたと思う。
自分の格ゲーへの取り組みに自信を持っていた。結果も出ていたし
ゲームが強くなりたいと思う人に自信を持ってアドバイスできたと思う。

プロゲーマーになれたから他人の目を気にせずに語れるようになったというのは
その通りなのかもしれない。
どうせゲームなんでしょ?という気持ちがあった。
家族からゲームをやめろと言われたことはないが、家族に説明したこともなかった。
親ですら理解してくれない事なのに、もしプロになる前ゲームに興味がない人に向けて講演会をやって欲しいと言われたら絶対断っていた。

プロゲーマーとして認められたからこそ人前に出て語ろうと思える。
内心では世間では認めてもらえないという気持ちがあった。

もしプロでなくなっても、今と同じように誇りを持って人前に出て行けると思う。


Q.格ゲーの今後をどう考えるか?

自分の中では格ゲーがものすごいマイナスからスタートしているという気持ちがある。
趣味は何ですか?と聞かれて格闘ゲームですと言えない時代がかなり長いことあった。
自分の同世代か上の人ならみんなそれには同意すると思う。

変な人達がやるものだというイメージがあった。
それでもゲームセンターは楽しかったし、いる人達も個性的で魅力的だった。
それは分かって欲しい気持ちがあった。

自分がプロになったりして、だいぶあの頃よりは理解されてきている思う。
格ゲー業界が発展していくことが嫌だとは思わないが、無理に発展していく必要もないと思う。
無理に発展すると必ずしっぺ返しがある。
以前は確実に偏見があった。偏見がなくなればある程度の隆盛があってもいい。
格ゲー業界の人達はそう思っていないだろうが、それぐらいの方が長続きするのではないかと思っている。


Q.結婚については?

していいんですか?という感じ。
子育てをしてみたい。楽しいことかもしれないから。
いつかは結婚するだろうが、深く結婚について考えたことはない。

Q.もし息子がプロゲーマーになると言ったら?

冷たくあたるかもしれない。
理由は何度も聞く。自分の中でしっかりとしたものがあるなら止めない。
流されて決めて欲しくない。本人の考えでそれなりの覚悟を持ってもらいたい。

Q.レースをしている時にコースアウトしない事を考えていては勝てないという話が本にあった。
ビジネスでは組織が大きくなるとコースアウトを恐れる者が増え、その説得に大きな労力が割かれる。成長の歩みを止める危機感、成長することの大切さを他人に伝えるにはどうsれば良いか?

正直に言えばそういう苦労をしていない。
自分さえ頑張ればいい世界だから。
組織の中にいる人達も気持ちは理解できていない。
自分がコースアウトを怖がっている人間だとして、誰かがそれではダメだと説得しようとしたら
面倒くさい奴だなと思う。今のままで生きていけるし少数派にまわってどうするんだと思うはず。

自分の心が動くとしたら、説得しようとする人に能力がなければいけないと思う。
勝負に弱い、仕事に出来ない人が言っても力がない。
全員黙らせるくらいの力を見せ付ける必要がある。
それでも人間はなかなか動かない。自分を大きく変えるのは怖いから。

個人的には、黙ってその人が正しいと思うことを続けている姿に一番心が動く。
行動と発言ではなく、ひたすら行動。
誰も支持しなくてもその人の考えを貫いていると、何であの人は味方もいなくて
辛いはずなのに何も言わずにやるんだろうと興味を持つ。
この人は信用できる人間なんじゃないかと思い始めて、自分なら少なくとも味方になると思う。
そうなるとどんどん味方が増えていく。

まずは味方をみつけることが大事。そして行動。
言葉で人は動かない。


Q.孤独は必要か?

他の人と違うことをやるのは目立つし、理解してもらえないと
冷たい目で見られたりする。
大事なのは、それがその人にとって重要なのかどうか。
たいして重要でないなら周りに合わせてもいいしわざわざ敵を作る必要もない。

俺はこの世界でやっていくんだとか、ここだけは譲れないという気持ちがあるなら
我慢が必要だと思う。